高級貴族和竿を使って、ほぼ毎日釣り歩く貴族なぼくちんの抒情詩なんです。


by zurakenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2018年 11月 07日 ( 1 )

エバラキでぇくっそでけぇゼーハー連荘した後でもよぉ、やっぱ地元のテクノポリスがぁ今時期愉しいんわ変わらねぇよ。
c0234439_04445665.jpg

c0234439_04445950.jpg

c0234439_04450728.jpg
此のお竿わよぉ、貴族高級小判竿治ゼーハー和竿だけんども、六郎さんに去年頂いたんわ良いけどな、頂いてゼーハー釣ってたらよぉ、一発でぇぽっきんとぉ穂先折れちまったんだよ。
経年劣化かもしんねぇけど、やっぱ何時もの俺の心もぽっきんしちまってよぉ、竿治さんのお竿だしな、やっぱ使いてぇじゃん、穂先一つそっくり作り直すのも良いけどよぉ、根津の竿富親方にお頼みしてぇソリッドの穂先継いで頂いてよぉ、東西線仕様に改造して頂いたんだわ。
お竿の修理わぁすんげー早くてな、竿富の親方わほんの二週間で仕上げちまったよ。
穂先のソリッド部分もよぉ、竹色で塗って頂いたんがぁかっちょ良いよなぁ。
c0234439_04450996.jpg

c0234439_04451101.jpg
数わぽろぽろっつー調子だがぁ、相変わらずまぁーまぁーでけぇゼーハーは面見せにくんよ。
c0234439_05010301.jpg

c0234439_05010725.jpg
ポポさんにも良いのが出てよぉ、テクノポリスの秋わどんどんとぉ深まって行きますねぇ。

[PR]
by zurakenji | 2018-11-07 04:42 | ハゼ | Trackback | Comments(0)