高級貴族和竿を使って、ほぼ毎日釣り歩く貴族なぼくちんの抒情詩なんです。


by zurakenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2018年 05月 24日 ( 1 )

三月入るとよぉ、やっぱあったけぇお天道様のしたでな、ぬくぬくとブーナマ釣りてぇじゃん。
ハゲ散らかしたオヤジにゃあ全く関係ねぇ、三月三日の雛祭りの日にゃあよぉ、居ても立っても居られねぇんでな、ブーナマいねぇえか水郷へと向かってみんぞ。
c0234439_02034948.jpg
まんずわ小場所でよぉ、貴族高級東亮総布袋淡竹元ズラ健児塗りブーナコ和竿でな、ちっこいのが居そうなとこ狙ってやんよ。
細いのがぁちょろちょろしてんのが見えたけどよぉ、メメズ食う気わぁさらさらねぇみてぇだ。

まぁーそのうち釣れんだろうとよぉ、春の陽射しにまったりしてっとな、
c0234439_02125500.jpg

何時ものよーに奇声あげながら、ポポさんが先んずわ良い型のブーナマ一つ。
ポポさん釣ったとこわな、ちと東亮さんのお竿じゃぁ届かねぇ足場だからな、お竿も貴族高級竿しばブーナマ和竿十一尺に替えてよぉ、隣で出してやんべ。
c0234439_02211442.jpg
まだ少し寒ぃいし水もねぇえしよぉ、やっぱブーナマも一番深い所溜まってんだよな。
c0234439_02252626.jpg
あっつーまのに、んな今季初ブーナマが釣れて来やがんの。
無事ブーナマのツラが見れたんでな、まーた他所のポインツも探ってみんべっつー事でよぉ、今度わぁポンプ場傍のホソ行ってみんべ。

c0234439_02302213.jpg

c0234439_02302418.jpg
んな小場所じゃあー、竿しば親方のお竿じゃあ長すぎちゃんだかんな、去年こそーりとお誂えしたよぉ、貴族高級銀座東作淡竹元布袋印籠削りっ穂尺五仕舞いブーナマ和竿引っ張り出してやんべ。
淡竹元に布袋の胴、穂先はそれで削りっ穂っつー大三元みてぇなお竿なんですよ。
c0234439_02385729.jpg

c0234439_02390178.jpg

c0234439_02390545.jpg

c0234439_02390872.jpg

c0234439_02391233.jpg
ツチフキの野郎混じりでよぉ、ちょろちょろと、ちょーど良いくれぇのブーナマ数匹釣れて良い感じだべ。

最後わぁまた気になる素掘りの小川見っけてよぉ、こっちでもお竿出す事にすんわ。
c0234439_02442176.jpg

c0234439_02442369.jpg
まぁーた更に小場所になったんでよぉ、再び貴族高級東亮総布袋ブーナコ和竿ズラ健児塗りに持ち替えてやったやんよ。

c0234439_02471381.jpg

c0234439_02471564.jpg

c0234439_02471884.jpg

c0234439_02472004.jpg

c0234439_02472263.jpg
こっちでもな、なーかなか飽きねぇくれぇに、お竿ぼっ壊されねぇでかさのブーナマが釣れて来てよぉ、貴族高級和竿を複数持ち歩いてな、優雅に貴族なブーナマ釣りする僕ちんにゃぁ、上々な早春の一頁を心に刻んでくれた一日だったとさ。

[PR]
by zurakenji | 2018-05-24 01:39 | | Trackback | Comments(0)