高級貴族和竿を使って、ほぼ毎日釣り歩く貴族なぼくちんの抒情詩なんです。


by zurakenji
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

八月十九日にゃぁよぉ、地獄のイソメ団子使い切るべや。

くっそ暑い何処じゃねぇな、地獄の窯の中みてぇな今年の夏だけんどよぉ、竿六さんやぁ六郎さん達に前日頂いたぁイソメの野郎もよぉ、
c0234439_03424610.jpg
此の天気じゃぁ、もー次の日にゃぁ此れだべや。
地獄のイソメ団子だよ。
家置いてたらぁ、まじ卍で病気になっちまうオイニー充満なんでよぉ、ゼーハー共に食わしてやらねぇと、俺のほーが参っちまうんで、八月十九日もぉ釣り行ってやんよ。
c0234439_03465098.jpg

c0234439_03465472.jpg
お竿わな、貴族高級「特選」竿かづゼーハー和竿だ。
c0234439_03465818.jpg
中古でぇ手に入れたんわ良いがぁ、手元のガイドがぁ取れかかってんじゃねぇか。
急遽しょーがねーんで、接着剤でぇ仮止めして行ったわ。
此のお竿わぁ中通しじゃぁねぇ、ガイド付きの外通しだけんども、貴族高級な「特選」竿かづなんだよなぁ。
総布袋淡竹元のぉ六尺くれぇだけどよぉ、僕ちんのぉ推理によるとな、おそらく、すんげぇー良い布袋の竹なんだけどぉ、中通しにするにわ、中抜くのに素直なぁ竹じゃぁねぇのか?んじゃ、ガイド付けてぇ総通しにするほーが良いんじゃねぇの?っつーんでよぉ、ガイド付きのぉ外から通しにぃなったんじゃねぇのかなぁと推測してる訳だ。んだけどもよぉ、糸巻きもぉ良く有る鋳型の金属製波型がぁ付いててな、こりで「特選」とわ如何に?っつー基準がぁよーくわからねぇお竿なんだよな。
c0234439_03470191.jpg

c0234439_03470498.jpg
ガイドがぁぐらつくけどよぉ、まぁー此処のポインツのゼーハーわまぁまぁでけぇんで、釣り味っつー奴ぁ悪い訳無えよ。
c0234439_04022945.jpg

c0234439_04023399.jpg
N井さんがぁちょろっと遊びに来てよぉ、足元見りゃあ、毎年ぃ此処でぇ罠仕掛けてよぉ、穴ん中のぉでけぇゼーハー持ってく不逞居酒屋のぉオヤジがぁ忘れてったぁ仕掛けがぁ放置してあるあんじゃん。
N井さんがぁ其れ抜き上げてやっとよぉ、ちゃーんとまぁまぁでけぇゼーハー掛かってやがんのな。
んな罠をな、ずーっと川沿いにぃ仕掛けて歩いてっからぁよぉ、あっと言う間にぃでけぇゼーハー居なくなっちまうぜ。
つーかよぉ、仕入れロハでな、んな貴族高級なぁでけぇゼーハー店で出すんじゃぁ、儲かって仕方ねぇんじゃねぇの?
んまぁー俺わ死んでもよぉ、んなゼーハー銭出してぇ食わねぇけどな。
c0234439_04023686.jpg



[PR]
トラックバックURL : https://zurakenji.exblog.jp/tb/29736300
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by zurakenji | 2018-09-11 03:40 | ハゼ | Trackback | Comments(0)