高級貴族和竿を使って、ほぼ毎日釣り歩く貴族なぼくちんの抒情詩なんです。


by zurakenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

雨の中のエベファンタジスタの僕ちんですよね。

六月二十三日、土砂降りの雨の中ぁ、サムライで横綱で貴族なレジェンドエベニストにとっちゃぁ、んな日わぁでけぇエベの釣れる日だと、びんびんに感じちまうんだよ。
c0234439_05032193.jpg

c0234439_05032947.jpg
先日お誂えで出来たばっかの、貴族高級東亮作四代目東作レプリカモバイル水雷和竿をな、んな雨ん中でも気兼ねなく使う貴族な僕ちゃんって素敵だよな。
c0234439_05073363.jpg
c0234439_05110353.jpg

c0234439_05111009.jpg
一発目からぁ、がくーんっつーて、でっけぇエベが釣れんだわ、これが。
エベファンタジスタの面目躍如っつーとこだよな。
c0234439_05074434.jpg
ゼーハーもでけぇのやっぱいんよ。
この貴族高級東亮作四代目東作レプリカモバイル水雷和竿だけどよぉ、調子わがっちんがっちんで、どーなっか心配だった所もあったけんども、まぁーすんばらしいの一言だぜ。
こんくれぇのゼーハー日本エベ掛けねぇと多分分かんねぇだろなと思ってたが、やっぱこんくれぇの魚ならぁ、穂先、穂持ちがぁ印籠継で、穂持ち下に手元がぁ並み継っつー、この短さのお竿でこの調子出したぁんわ、流石時期東作八代目東亮さんの腕前としか言えねぇよ。
こりをオリジナルで四代目に誂えて、四代目がぁそっからこの継方でその調子を出したっつーのもすんげぇ話だけどどな。

c0234439_05075142.jpg
c0234439_05201720.jpg

c0234439_05202438.jpg

c0234439_05203176.jpg

c0234439_05203858.jpg

c0234439_05230677.gif
土砂降りの雨ん中、来てみて良かったっつー釣りわぁこりが初めてかもしんねぇな。
ゼーハーわ此の間ん時よかぁ数出ねぇけど、
エベわ二十五センチも出たしよぉ、エベファンタジスタたる者、やっぱこーで無きゃいけねぇんだよ。


[PR]
トラックバックURL : https://zurakenji.exblog.jp/tb/29613063
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by char at 2018-07-08 12:30 x
でっかいエビ&はぜもいいですが、
レプリカの色味が最高に良いです!
Commented by zurakenji at 2018-07-10 03:55
> charさん
東亮さんのお竿ですが、胴の拭き取りですと、結構白い物が多い気がしましたので、わざと濃い目の拭き取りでお願いしました。
手拭きよりは薄く仕上げて貰っております。
また、ピンクの塗りはこれで良かったのですが、東亮さんがどうしても黒の覆輪をピンクに足したいと言いますので、やって見たところ、これが大成功と相成りました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by zurakenji | 2018-07-04 04:59 | 手長エビ | Trackback | Comments(2)