高級貴族和竿を使って、ほぼ毎日釣り歩く貴族なぼくちんの抒情詩なんです。


by zurakenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

四月二十一日の乗っ込みブーナマです。

四月二十一日もよぉ、六郎さん、ポポさん、マッチョ隊員四人のど変態わ、足繁く水郷えと通いますがぁ、此処ん所さっぱし新規ポインツ開拓しても調子悪いべ。
乗っ込みブーナマ確認したぁ、あすこへと戻るしか満足出来ねぇっつーんでよぉ、俺の貴族高級東亮ブーナマ和竿の穂先持って行かれたポインツへと向かいますよ。
運が良けりゃあ、俺の穂先浮いてねぇかなぁって、一抹の期待もあんだあけど。
c0234439_03555018.jpg
んなポンプ小屋がいくつも有っけどな、まじ今年わぁ此処しかブーナマ乗っ込んでねぇんじゃねえの?

前回わぁ卵産んだブーナマがぁ累々と屍となって溜まってたポインツだけどよぉ、乗っ込んでくんの忘れおんなし場所でも一回きりじゃあねぇからな。
覗いて見りゃあよぉ、おーまたまたでっけぇブーナマの野郎がぁ泥煙立てて、ばっしゃんばっしゃんやってんじゃん。
c0234439_03580695.jpg
お竿わな、貴族高級東光尺五仕舞い六本継乗っ込みブーナマ用和竿だ。

c0234439_03582692.jpg
そっこーででけぇの来てよぉ、隣のポポさんに網入れてもらうとな、何故か一本鈎に二匹のでけぇブーナマ入ってんじゃん。
c0234439_03584762.jpg
乗っ込みでいきり勃ったブーナマがな、つられて追いかけて網ん中突っ込んで来たみてぇだな。
鮎の友釣りよろしく、ブーナマでもんな事あんだなぁ。
c0234439_03591105.jpg
c0234439_04271051.jpeg
c0234439_03593490.jpg
c0234439_04103925.jpg
どどーんとでけぇブーナマばっかしても中ってくっけど、やーっぱバラし持って半端ねぇわ。すんげー浅くて狭ぇえホソん中でよぉ、んなくっそでけぇブーナマに遊ばれっと、まじ卍で抜く事なんか出来ねぇや。
お竿やらぁ道具でもぇ色々対策練ってくっけど、まぁーだまだ研究の余地わぁ沢山あんな。

もー此処わまだまだ乗っ込んで来るブーナマ沢山いんのが分かったんでよぉ、おんなしポインツばっかも味気ねぇんで、まーたまたま大移動して新規ポインツ開拓すっぺ。
c0234439_04105578.jpg
お竿も新規ポインツじゃあ貴族高級和竿怖いんでよぉ、ダイワのひなた九尺ズームに変えてやんべ。
c0234439_04111633.jpg

c0234439_04113703.jpg

c0234439_04115394.jpg
でな、やっぱ他所行くとさっぱ乗っ込みブーナマなんか見当たらねえんだわ。
一人気を吐いてたんわ、ポポさんだけだけんども、ズーサイわぁあすこよかぜーんぜん上がらねーし、俺らわ完ボでお終い。
まあ行かなきゃあ、分かんねーしな。
行くのに意味もあんだよ。

[PR]
トラックバックURL : https://zurakenji.exblog.jp/tb/29548343
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by zurakenji | 2018-06-11 03:49 | | Trackback | Comments(0)