高級貴族和竿を使って、ほぼ毎日釣り歩く貴族なぼくちんの抒情詩なんです。


by zurakenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

毎日、うまい棒だけ食う生活がぁ始まりました。

血の涙流したぁ次の日の二月二日にゃぁよぉ、
c0234439_2371177.jpg

ボトルキープのジントニックとよぉ、不本意に折っちまったぁ寿浩さんのお竿持ってよぉ、肩落としてぇとぼとぼと稲荷町を歩く僕ちんが居た訳ですよ。

c0234439_2401678.jpg

稲荷町っつーたらよぉ、行くんわぁ持ちの論、稲荷町東作本店っきゃぁ用わねぇ。
しかーし、その用っつーんわ、折っちまったぁ寿浩さんのお竿の修理っつー情けねぇ用事なんでよぉ、松本御大に合わせる顔もねぇえや。

「ズラ健児、此間買ったぁお竿、どっか具合悪ぃい所でもあったかぁ?」
つい数週間前に買ったばっかのお竿持って現れたぁ、不肖ズラ健児によぉ、松本御大もぉちと驚かれた感じだがぁ、かくかくしかじか、お竿を折っちまったぁ経緯おはなしてよぉ、ジントニック一杯かっ食らったらぁ、良い気分になっちまってぇ、今も現役でぇばりばりとお竿を作られてる寿浩さんのお竿だしな、直ぐ穂先作り直してくれんだろって話してたらよぉ、

「実わよぉ、ズラ健児に買って貰いてぇお竿があんだよ。」
と来たもんだ。

五世四代目竿忠親方ならよぉ、冷やかしばっかのおめーにゃあ売らねぇよって、いっつも言われる所だがな、こーいきなしストレーツによぉ、天下の稲荷町東作本店の松本御大に言われちまったらぁ、ジントニックの酔いも抜けてよぉ、思わず起立して怯んぢまう事仕方ねえ。

そう仰ながらぁ松本御大が裏から持って来られたんがぁ、








c0234439_2582373.jpg

c0234439_2593953.jpg









おいおい、来たよ来たよ。
こんなお竿、俺みてぇな貴族じゃ無くてよぉ、雲の上の天上人がぁ使うお竿じゃねぇの。
現在江戸和竿界頂点に立つ、江戸和竿を芸術の域に迄高めたぁ至高の職人っつーか芸術家、松本三郎、東作六代目のお竿じゃねぇか。

貴族で侍で横綱わ喰わねど高楊枝。
当然持ち合わせわぁねぇし、お値段聞いて、しょんべんちびるくれぇだったけどな、是非買わせて頂きますが、お足が準備出来るまで、お取り置き宜しくお願い申し上げますと頭下げましたよ。

この日からぁ、毎日うまい棒で飢えをしのぐ生活が始まりました。
[PR]
トラックバックURL : https://zurakenji.exblog.jp/tb/25222102
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by char at 2016-01-25 08:57 x
ズラ健さん、おはようございます。暗黒ブログとおっしゃいますが、バロックな釣りが趣味の私にはこのブログ程パワフルなものはありやせんぜ。寿浩さんの御竿の件、よくよくかんがえると、穂先で済んで良かったと考えるべきなんでしょうね。いやはや、トラブった時の手痛い出費は修羅の道には付き物なんでしょうが、お互い注意しましょう。6代目東作の外通し竿、見たところ鯨ッ穂のショートロッド、ハゼ竿にしては竿先が若干太目の気がするので、キス竿かカワハギ竿なんでしょうか??。きっと松本御大も穂先を失って傷心のズラ健さんを気にかけての一言だったのではないでしょうか。
しかし、うーん、見事というか流石画家!この御竿作ったのはもはや和竿師兼画家ですね!ハゼ竿に関して言うと3代目竿治、竿かづ、銀座東作を所有しておりますが、いつか私も6代目の御竿を手に入れたいです。羨ましい限りです。
Commented by zurakenji at 2016-01-25 16:43
charさん、こんにちは。
暗黒過ぎて、だーれもコメントしてくれない糞ブログに、何時もお付き合い頂き、本当にありがとうございます。
何時もドブの様な所で釣りしていますが、これでもバロックなんでしょうかねぇ?
このお竿は、ご察しの通りキス用でして、キスのモバイル水雷竿って感じでしょうか。
全長は五尺ほどしかありません。
六代目が画家を目指していたと言うお話をご存知とは流石!
そのせいか、六代目の色使いセンスはぶっ飛び過ぎいて、その美しさにはただただ感服するばかりです。
charさんも貴族高級和竿を沢山お持ちの様ですが、他の人と同じ物を使いたくないと言う、貴族な愉しみ方を味わうなら、やはり江戸和竿しかないですよね。
是非、charさんにも、六代目のお竿のご縁があります様に願っております。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by zurakenji | 2016-01-25 03:15 | 和竿 | Trackback | Comments(2)