高級貴族和竿を使って、ほぼ毎日釣り歩く貴族なぼくちんの抒情詩なんです。


by zurakenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ズラ健児真冬の横十ゆうゆう散歩。

いっくら貴族な僕ちんでもよぉ、毎日ヨコハメ迄行くんわ懐にどえらく響くわなぁ。
其れでも釣りに行きてぇ僕ちんわぁ、近場でちょろっとお竿出して来ました。

十二月十八日わよぉ、数年前にゃぁ爆発した下町の水路だ。
c0234439_15215559.jpg

お竿わよぉ、貴族高級竿孝ゼーハー和竿追い元付き十二尺だよ。
足元高ぇえんでな、こんくれぇ尺ねぇとよぉ、中通しのお竿だと手繰るんが面倒くせぇ。

c0234439_1528176.jpg
c0234439_15275266.jpg
c0234439_15262813.jpg

やっぱ今年も此処わだみだなぁ。
お竿がゼーハーに対してよぉ、オーバースペック過ぎてぇつまんねぇったらありゃしねぇ。
くっそ寒ぃ真冬の帰り道にゃぁあったまるつもりでよぉ、コンウーみてぇなカリー饂飩食ってやっけど、美味くねぇんで残してやったわ。
c0234439_15335637.jpg



んで二十二日です。
c0234439_15355541.jpg

横十わ相も変わらず台船が浮いて、工事の真っ最中じゃねぇか。
c0234439_153924100.jpg

折角よぉ、貴族高級竿貴ゼーハー和竿担いで来たけどな、こりゃあまぁーた厳しいかもしんねぇぞ。
c0234439_15415085.jpg

やっぱよぉ、夕暮れ前わぁボーダーしか釣れねぇのわ横十の師走だ。
c0234439_15455310.jpg

此処んとこよぉ、でっけぇえゼーハー山盛り釣り揚げてっからな、鈎外し過ぎで指先に穴が空いちまっていてぇのなんのって。
c0234439_1551884.jpg

心わぁ折れそうになりますがぁ、其処わ横十マイスターのズラ健児、魔の午後五時十分が来るのを只管待ちますよ。

c0234439_15482272.jpg

c0234439_15522149.jpg

案の定、魔の時刻が近づくに連れぇ、横十のゼーハーも辛抱堪らんく成って来やがった。
c0234439_15554196.jpg
c0234439_15551142.jpg
c0234439_15541231.jpg

まぁーだ小せぇのがちょっかい出してくっけどよぉ、時合いわぁこれからだべ。
c0234439_1612927.jpg
c0234439_161223.jpg
c0234439_160786.jpg
c0234439_15592839.jpg
c0234439_15585891.jpg
c0234439_15583227.jpg
c0234439_15575346.jpg

やっぱちとマシ何が出て来るよーになったじゃねぇの。
そりゃぁヨコハメにゃぁ比べらんねぇが、ヨコハメ行けねぇ時の抑えとしちゃあ、十分釣り出来るよーに成って来たな。
[PR]
トラックバックURL : https://zurakenji.exblog.jp/tb/24753897
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by zurakenji | 2015-10-01 16:04 | ハゼ | Trackback | Comments(0)