高級貴族和竿を使って、ほぼ毎日釣り歩く貴族なぼくちんの抒情詩なんです。


by zurakenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

十月二十八日にゃあ貴族高級寿作のお竿だよ。

貴族高級和竿界の中でもよぉ、竿辰のお竿見てぇに質実剛健、実釣特化、飾り塗りもやらねぇっつーお竿とよぉ、東作系見てぇな絢爛豪華、塗りもしゃれおつで見ても楽しいっつーのに分かれる所があんだよな。
特によぉ、んな絢爛豪華な塗りの貴族高級和竿の代表格と言ゃあ、東作六代目とぉ先代の寿作親方一派のお竿じゃあねぇの。
c0234439_455455.jpg


今日わヨコハメでよぉ、んな絢爛豪華な貴族高級寿作総布袋手元淡竹根堀三本仕舞船小物和竿使って見んよ。
c0234439_51795.jpg

こりわ竿袋もぉちと凝っててよぉ、三本がぁ別々に収まるようにポッケになってんだぜ。
んでよぉ、塗りも何とな、手元の口巻きにゃあ見事な筋巻き模様とよぉ、松葉の蒔絵が施してあんだよ。
もー釣り道具じゃねぇじゃん、どー見ても芸術作品にしか見えねぇわ。
c0234439_57247.jpg

c0234439_58367.jpg


c0234439_5112851.jpg
c0234439_511119.jpg
c0234439_5103625.jpg
c0234439_510634.jpg
c0234439_591171.jpg

このお竿使うにゃあ、やっぱ今時期のヨコハメでぇでっけぇゼーハー相手にして貰うべきだろと思っててよぉ、まー一年間この日をずーっと待ってたぁ訳よ。
c0234439_5145056.jpg


前もよぉ、東亮さんとな、やっぱお竿の色遣いのセンスわぁ、東作六代目と寿作さんがすげーよなぁってお話で二人で納得してたのよ。
漆の魔術師、色使いのセンスが半端ねぇすげーんだよな。
東亮さんもよぉ、時期東作継ぐ身してぇ、東作伝統シャレオツな色遣いのセンスを今わぁ一生懸命磨いてるそーだぜ。

c0234439_5213478.jpg

けっこーデーハー好きの僕ちんわよぉ、んな絢爛豪華なお竿の新作がぁ東作で此れからも沢山出ねぇかなぁとよぉ、何時ものお気にのバーソー啜り乍ら期待しちまうんだ。
[PR]
トラックバックURL : https://zurakenji.exblog.jp/tb/23656072
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by zurakenji | 2015-03-10 05:26 | 和竿 | Trackback | Comments(0)