高級貴族和竿を使って、ほぼ毎日釣り歩く貴族なぼくちんの抒情詩なんです。


by zurakenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

雨の十月二十二日わな、竿富工房に遊びに行くべ。

晴れにゃあ釣り、雨降りにゃあ和竿工房巡りっつー優雅で貴族な生活ばっかしてる僕ちんだ。
この日も雨なんでよぉ、根津の親方んとこ迄遊びに行くよ。
c0234439_5184337.jpg


前日の二十一日にな、江戸和竿睦会の毎年恒例のゼーハー釣り研修会が有ってよぉ、竿富工房にゃぁ親方のゼーハー道具が沢山散乱してたわ。
c0234439_5221787.jpg

リアル横綱の竿富親方のゼーハー道具まじまじと眺めてよぉ、もーお竿なんかぁ長年ずーっと使って来たぁ親方の片腕だろ、かなる漆剥げたりしてぇ年季入りまくりだけんどもよぉ、すんげー刻み込まれたぁ歴史っつーもんをまじまじと感じさせてくれんよ。

一回のゼーハー船釣りでよぉ、んなにお竿持ってくんだぜ。
ゼーハー釣りにかける情熱がぁ半端ねぇよな。
親方わぁ何時もゼーハーならぁ、仕舞いが長めの長尺竿が好きだってぇ仰ってるがぁ、此れ等のお竿もんなんばっかだな。
c0234439_5311192.jpg

竿辰親方もぉそーだけどよぉ、御自身で使ってるお竿見せていただくとぉ、もー実用に重きを置いてぇ、ほっとんど飾っ気のねぇ、彼方此方修理しまくったお竿使ってんだよな。
この御二方わぁ、もー江戸前の釣りに関しちゃあ超横綱だけどよぉ、やっぱ御自身がぁ竿師で釣り好きったらぁ、お竿がぁぼっ壊れたくれぇ屁でもねぇし、貴族高級和竿使って、がっつり釣り楽しむなんざぁ、貴族だけど貧乏性の俺にゃぁ真似できねぇけど、ちと憧れちまうよなぁ。

c0234439_541888.jpg

親方がぁ修行時代にぃ弟子入りしてたぁ、竿作の古いゼーハー和竿も使ってるそーだ。
若き日の竿富親方がぁ作ったぁお竿だそーで、師匠の竿作さんがぁ見て合格したら焼印押すんだとよ。

仕掛けわぁやっぱ伝家の宝刀、竿富ゼーハー天秤がぁ全部のお竿にぶら下がってたがぁ、この二本鈎もかなる凝って結んでんだよ。
c0234439_550489.jpg

地獄鈎ってぇ程感覚わぁ狭くねぇんだが、上鈎のほーわ拠ってあってな、鈎同士がぁまぁ絡まる事もねぇだろうしすんげー使い易そうだ。
親方の拠り糸の作り方わぁ早ぇえし、すんげー綺麗なんだがぁ、毎回親方に作り方教わってもな、どーも僕ちんにゃあ上手く出来ねぇんだわ。
[PR]
トラックバックURL : https://zurakenji.exblog.jp/tb/23335867
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by zurakenji | 2015-01-15 05:55 | 和竿 | Trackback | Comments(0)