高級貴族和竿を使って、ほぼ毎日釣り歩く貴族なぼくちんの抒情詩なんです。


by zurakenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

八月九日わよぉ、小雨除けてぇ下町水路だよ。

しとしととぉ降る、雨の下町水路にゃあよぉ、幾つかぁ橋の下でも出来る所あんでよぉ、そーゆー所ならぁ濡らしちゃあいけねぇ貴族高級和竿でもよぉ、ちょろっとゼーハー釣る事ぁあ出来んだよ。
c0234439_525268.jpg

まー今時期此処のゼーハーもよぉ、くっそ小せえんが勢揃いでな、数わぁ多いがぁ、んな粘って釣る程のもんでもねぇけどな。

c0234439_5272330.jpg

お竿わよぉ、貴族高級東正総布袋ゼーハー和竿だよ。
足場たけぇんでよぉ、せいぜい九尺わぁ欲しい所だべ。
c0234439_5302683.jpg


c0234439_5322872.jpg
c0234439_5312338.jpg
c0234439_531268.jpg

c0234439_5405068.jpg

貧相なゼーハーがよぉ、ちょろちょろとぉ遊んでわぁくれっけどな、まー二時間もやりゃぁ十分だよ。
ぜーんぜん粘る気もしねぇがな、暇こいてよぉ、プーソーランドやらぁ玉入れ行ってな、泡銭使うよかぁぜーんぜんマシでぇ優雅な事にゃあ変わりねぇ。
[PR]
トラックバックURL : https://zurakenji.exblog.jp/tb/22857740
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by zurakenji | 2014-10-22 05:38 | ハゼ | Trackback | Comments(0)