高級貴族和竿を使って、ほぼ毎日釣り歩く貴族なぼくちんの抒情詩なんです。


by zurakenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

大雪のバレンタインにゃあよぉ、五世四代目竿忠親方に逢いに行くよ。

伴天連の習慣バレンタインとかよぉ、んなもんよぉ、禅宗の俺にゃあクソ喰らえってぇっつーの。
つかよぉ、もー前からぁよぉ、この日わぁ五世四代目竿忠親方に電話頂いててよぉ、お逢いする約束してたんだよ。
つーてもよぉ、僕ちんわモーホーじゃあねぇよ。
ブクロのよぉ、デパーツメントストアの展示会でな、こないだ買わせて頂いたよぉ、超貴族高級竿忠ベーヤマ和竿の竿袋によぉ、親方がぁ銘と落款押して頂けるっつーんでよぉ、雪降る中ぁ行って来たんだわ。
c0234439_331262.jpg


家のババアよぉ、五世四代目竿忠親方とわいっつも仲良くさせて頂いてっからな、のこのこと付いて来やがってよぉ、さっきまでぇもー法被脱いでな、どかっと椅子に腰掛けてぇ暇そーにしてたぁ五世四代目竿忠親方もな、家のクソババアの面見りゃあちとシャキッとしてよぉ、俺なんかんなクソババアの面も見たくもねぇのにおっかしなもんだぜ。
c0234439_3584798.jpg


お名前入れて頂く時によぉ、五世四代目竿忠親方の口癖わな、俺わ字が汚ぇけどそれでも良いかい?何だよ。
んで俺わぁんなのぜーんぜん構いませんぜ、っつーのがぁ何時ものやり取りだ。
c0234439_435391.jpg

c0234439_453114.jpg

親方の字わよぉ、汚ぇえんじゃあねぇんだ。
何かよぉ、こー長年積み重ねたぁ重みが有ってな、独特の味わいが有る字お書きになられんだよな。

c0234439_4145999.jpg
c0234439_4141290.jpg
c0234439_4133111.jpg

大雪になりそうだしよぉ、この日わぁやっぱ来る人も少ねぇんでな、もーこん後わぁ親方と一時間くれぇ色んなお話させて頂いてよぉ、俺がぁこぶ平かぁ一平に竿忠継がせてやって下さいよっつーとな、一平が生まれた時ゃあよぉ、あの有名な妹さんがぁ新聞の取材でな、将来わ竿師にさせるってえ言ったそーなんだわ。
そん時の記事よぉ、親方大切に取っといてあるっつーて嬉しそーに話してたぜ。
あの兄弟の落語なんざぁクソつまんねぇんだからよぉ、マジで竿忠継いでもらいてぇもんだよな。
んでよぉ、どーやらこぶ平わぁどえれぇ数の竿忠のお竿も持ってるらしいぞ。
けどよぉ、ロハじゃあねぇんだってよ、ちゃーんと銭出して五世四代目竿忠親方からぁ買ってるんだと。
落語家ってよぉ、んなに銭稼ぐもんなんだな。

修行時代のお話やらぁ、竿作りのお話やらぁよぉ、すんげえ貴重なお話たっくさん聞かせて頂いてな、ほーんと面白くてよぉ、あっつー間に時間が過ぎちまったわ。

大雪警報出てたからな、五世四代目竿忠親方ちゃーんと転ばねぇよーに気付けてお帰りくだせぇって言っといたけどよぉ、マジちゃーんと無事、お帰りになられたのかぁすんげえ心配だったぜ。

c0234439_4335242.jpg

帰りにゃあよぉ昨日と同様、ケースん中にどどーんと鎮座させ祀る、超貴族高級竿忠公魚和竿に手合わせてったよ。
[PR]
トラックバックURL : https://zurakenji.exblog.jp/tb/21768826
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by zurakenji | 2014-03-04 04:40 | 和竿 | Trackback | Comments(0)