高級貴族和竿を使って、ほぼ毎日釣り歩く貴族なぼくちんの抒情詩なんです。


by zurakenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

九月六日、遂に東亮さんのお竿が完成したぞ。

先日のクソ釣れねぇ佃でな、僕ちんの貴族高級iPhoneがピロピロっつー鳴ってよぉ、着信見りゃあ東作本店の松本さんからじゃあねぇの。
あーこりゃあ遂にな、もーお誂えお願いしてよぉ、約10ヶ月わぁ待った、貴族高級東亮作中通し小継ゼーハー和竿がぁ完成したんだろってえよぉ、ぴーんと来たぜ。
こないだのよぉ、地元デパーツメンツストアーの江戸和竿展示会でな、東亮さんが来た時によぉ、ちと無言の圧力掛けちまったかなぁ。

次の日よぉ、早速上野駅からぁ颯爽とよぉ、仏壇屋街通り抜けてよぉ、稲荷町迄急直行だ。
東作さん着いたらよぉ、早速松本さんにお竿見せて頂いてな、もー正しく俺の注文通りに仕上がっててよぉ、継いで調子見ろってえ言われる前からよぉ、もーうっとりと見入っちまったよ。
c0234439_320958.jpg


五本継でよぉ、仕舞い寸法が二尺でな、普通ゼーハー中通し和竿わよぉ、仕舞いがぁ三尺三寸くれぇあっからな、これならぁよぉ、ブーナマ和竿のよぉ、一般的なぁ仕舞い寸法とおんなしでよぉ、持ち運びも楽だしな、近所のババア共にもよぉ、まぁーたあの人竿持って、ゼーハー釣りに行くのかしらぁなぁーんてよぉ、ばれねぇから貴族で休閑な僕ちんの日常にわぁ持って来いだべ。
中通しでぇ小継だとよぉ、ちと竿を繋げる時面倒いけどな、重めのオモリ先に付けてからやりゃあ、まぁ大して苦に何ねぇよ。

c0234439_3305410.jpg

c0234439_3331846.jpg

で僕ちんがぁ拘ったんわぁ、この握りと竿尻にな、東作一門じゃああまり見ねぇ青緑系の塗りなんだわ。
お誂えお願いする前にな、俺が持ってる古い小判東作のよぉ、貴族高級中通しゼーハー和竿を東亮さんにお見せしてよぉ、これ見てぇな淡竹の握りに、木製の竿尻付けて作って下せぇってお願いしたんだよ。
切り組みん時お見せ頂いたぁ時な、もぉーそん通りによぉ、いー感じの太さのよぉ、淡竹付けて頂いてよぉ、これまたぁそっくりなぁ竿尻付けて頂いてな、早く出来ねぇかよぉ、もーねーむーがぁくわくわだったよなぁ。
そん時ゃあまぁーだ塗り何かしてねぇんだけどよぉ、俺わぁ青色がぁ大好きなんだけどな、まぁ伝統的なぁ江戸和竿だとよぉ、青系の塗りってぇ滅多に見ねぇだろ、でよぉ、東亮さんもぉ一度くれぇしかな、青色の漆ちょろっとしかぁ使った事ねぇーっつーんだよ。
んじゃあってんでぇ、是非青系の塗りでぇお願いしやんすって頼んだんだけどな、松本さんもぉ一緒に挟んでぇデスカッションした結果な、無難なぁ青緑にしたらどうだい?っつー事になったんだわ。
でよぉ、ちと画像の写り悪りぃだけどな、仕上がり見りゃあ渋い青緑色の研ぎ出しでよぉ、うっすら下からぁ明るい水色がぁ班目に出てるんだわ。
それに茶色とぉ灰色の覆輪が入ってな、デーハーだけどよぉ、おしとやかで古風な所も有る、浅野温子見てぇな色っつーたら解り易いかなぁ。

c0234439_471297.jpg

糸巻きわぁ象牙の波型がぁ二個な。
本当わぁよぉ、三個にな、糸中に通す鳩目んとこにツマミも付けてもらいたかったんだけどよぉ、手元だけでな、二尺しねぇじゃん、んなに付けるスペースがねぇんでな、結局二つに落ち着いたんだわ。
まぁあんましゴテゴテさせるこたぁねぇーよ、寧ろこんくれぇでもよぉ、すきっとしてかっちょええよなぁ。

調子わよぉ、小継でぇ並継じゃん、んなもんでぇちと硬めの先調子でよぉ、オモリも三号くれぇ迄わぁ背負えるしな、数釣り向きのよぉ、がっつがっつ掛ける感じになったわ。
長さもよぉ、約九尺あっからよぉ、これ一本ありゃあ何処でもふつーにゼーハー釣り出来んべや。

このお竿貰いに行った序でによぉ、そのまんま横十行ってぇゼーハー釣るつもりでな、ゼーハー道具とイソメの腐った奴もぉ持ってったんだわ。
そのまんまぁ買ったお竿持ってぇ、釣り場に直行わぁよぉ、貴族な僕ちんにゃあ良くあんだけどな、松本さんにおかみさん、亮平さんも弟さんもよぉ、んな俺見て呆れてたよなぁ。
松本さんがぁこれから竿おろしかぁつーんで、竿おろしならぁ横十行かないで、歩いて側のぉ吉原行っちまいますよっつーたらな、おかみさんに白い目で見られちまったよ。

でよぉ、後わぁ幸せの黄色いオモリ買うだけでぇ東作さんからぁ横十行くつもりだったんだけどな、ちとぉ、お店のお品に目向けちまったらよぉ、こりゃまたぁ気になるお竿見ちまったんだわ。
お値段も奥さんお手頃価格でよぉ、和竿わぁ一品物じゃん、こりゃあ見逃すとぉ次ねぇぞっつーことでぇ、まぁーた貴族なお買い物しちまったわ。
c0234439_4485253.jpg

c0234439_450293.jpg
c0234439_4493680.jpg

所謂全長三尺くれぇしかねぇゼーハーの水雷竿でよぉ、手書き東作の水雷入りのやつ何だわ。
手書き東作わよぉ、東作四代目に師事したぁ高弟のな、初代寿作さんのお弟子さん、寿匡さんがぁ手がけてるシリーズでよぉ、俺もよぉ、後二本持ってっけどな、使って好し、眺めて好しのぉ綺麗なお竿がぁ多いぞ、んでよぉ、俺好みのな、ちと変わった小物竿がぁ多くてよぉ、ついつい金使っちまうんだよなぁ。

c0234439_575227.jpg

さっすがによぉ、二本もぉ買ったばっかの貴族高級和竿持ってぇ釣り場へ直行っつーのわぁ、いっくら貴族な僕ちんでも初めてだぜ。
先によぉ、東作本店の直ぐ傍のな、下谷神社でぇお参りしてからぁ吉原じゃあねぇ、横十行くべやと思ったらよぉ、
c0234439_5145653.jpg

よーく境内ん中繋がれてよぉ、いっつもウロウロしてやがるこいつがぁ居たんでぇ、ちと遊んでやってからぁ出発だ。
こいつな、ちと癇癪持ちでよぉ、揉んでやっとな、時々ガブっつーてよぉ、貴族な僕ちんのお手手噛みやがんだよ。
[PR]
トラックバックURL : https://zurakenji.exblog.jp/tb/20713013
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ガン玉 at 2014-03-14 12:33 x
昨日、稲荷町行ったら東亮さんの竿は1年半待ちだとさ…
Commented by zurakenji at 2014-03-16 06:44
一年半待って手に入れた貴族高級和竿はまた格別でしょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by zurakenji | 2013-09-09 05:25 | 和竿 | Trackback | Comments(2)