高級貴族和竿を使って、ほぼ毎日釣り歩く貴族なぼくちんの抒情詩なんです。


by zurakenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

八月一日、四日、五日の大横川ゼーハー釣りダイジェストだっぺ。其の壱。

八月初日わな、我が心の大横川へご出張だぜ。
やっぱふけぇとっからな、ぐりんとよぉ、ゼーハー引っ剥がして釣んの楽しいべ。
大横わよぉ、ゼーハー釣りでぇ一番通ってるとこだかんな。
まぁー色々とよぉ、竿の長さとかぁ仕掛けとかぁよぉ、研究した結果な、手バネの9尺以上の竿によぉ、竿富親方自作のゼーハー天秤にな、ホンテロンで巻いた秋田袖ヶ浦4号~5号がぁベスト電気だっぺ。
オモシわよぉ、ゼーハーちっせえ時わぁ1号くれえでな、ここわよぉ、流れがあっからな、重いほーがいい時もあんだけどな、ちと軽いオモシでな、水底コロコロとよぉ、転がしながらやっとよぉ、ゼーハーの反応がいいことあんだよ。
c0234439_1517477.jpg

こん時ゃあな、貴族高級和竿竿辰二代目作ゼーハー中通し和竿9尺使ったんだわ。
これよぉ、俺ん中じゃあ大横スペサルってぇ呼んでんだけどな、長さのワリにゃあよぉ、ぜーんぜん軽いしな、40年以上昔の竿だけどな、竿辰の親方にな、スゲ口巻き直してもらったりよぉ、火入れしてもらったりしてよぉ、今でもビシーッとしててな、あちこち傷だらけだけんどな、ひじょーに使い易い竿なんだよ。
c0234439_15264219.jpg

c0234439_1528328.jpg
c0234439_15272037.jpg

まぁーゼーハーわよぉ、相変わらずおんなしデカさのしか釣れねぇ大横マジック何だけどな、マジでよぉ、大横ってほっとんどゼーハーのデカさにバラ付きがねぇんだよな
んでもよぉ、こんくれえのちっせえ奴でもな、大横くれえの水深から釣り上げんのわぁまぁーおもしれえぞ。
これでよぉ、10cm以上のヤツばっかならな、もー人も少ねぇしよぉ、ちょー人気ゼーハースポットになっかもしんねぇけどな。
c0234439_15392557.jpg

この日わな、んな気持ち悪くなるくれぇ暑いっつー程でも無かったんだけどな、バケツん中の水しょっ中変えてたけどよぉ、ゼーハー結構昇天しちまったわ。
普段滅多な事ねぇとよぉ、てめぇで釣った魚食わねぇんだけどよぉ、この日わぁしょーがねぇ。んでよぉ、逝っちまったヤツだけ持ち帰ってな、うちのカーメーの餌用に冷凍保存したぜ。
俺のカーメーわな、ミシシッピーニオイカメっつー種類でよぉ、もー貴族な俺ん家来て3年経つわ。
名前わぁよぉ、イブっつーんだよ。
何でイブっつー名前かというとな、俺様最愛の家のお犬様の名前がな、アダムっつー名前だかんな。
[PR]
トラックバックURL : https://zurakenji.exblog.jp/tb/20606675
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by zurakenji | 2013-08-10 15:47 | ハゼ | Trackback | Comments(0)