高級貴族和竿を使って、ほぼ毎日釣り歩く貴族なぼくちんの抒情詩なんです。


by zurakenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

んでよぉ、昨日も荒川行ったんだべや!

んでよぉ、ちょーしこいてな、荒川までよぉ、おっかぁ連れて行っちまったんだわ。
ボクチンはですねぇ、釣り場に限らねぇんだけどよ、てめぇで気に入ったとこ有ったらな、エテ公のズリセンみてぇによぉ、何度もなぁーんども、おんなしとこばっか通っちまうんだよなぁ。
まぁ雨降りなんだけどよぉ、やっぱこんな日はエービーも活性たけぇべやと思ったしよぉ、潮が引いててもよぉ、あんま沖まで泥掻き分けて歩かねぇでもいいよーにとな、足りねぇ頭で考えてよぉ、水が無くても遠くから狙えんじゃねーのと思ってよぉ、二間半のダイワのハエ竿担いで行ったわけよ。
酒もよぉ、今回は来る前にばっちし買い込んで来たからな、ちーとも抜かりはねぇぞ。
とは言えな、おとついよかぁ遅めに来たんだけどよぉ、やっぱまーだ潮はどえれぇ引いててな、結局はよぉ、まーたずぼずぼとよぉ、沖まで歩いて行く羽目になっちまった。
んでよ、これまた二間半のよぉ、なげぇハエ竿がな、風が有ってよぉ、ちと捌きづれぇんだわ。
むしろよぉ、おとついのメガバス一風竿利休七尺のほーがな、ぜーんぜん扱い易かったわ。
けどよぉ、一発目からな、前回とわぁあ比べもんに何ねぇくれぇ、でっけぇのが竿上げたら掛かってんじゃねぇの。
c0234439_22391683.jpg

こりゃあマジで荒川に、ぞっこん命(LOVE)byシブがき隊でしょ。
まぁーこん後はよぉ、ちっせえゼーハーがちと入れ食いになっちまってな、どーやらよぉ、エービーが赤虫拾う前にな、ゼーハーが持って行っちまうみてぇだ。
んでよぉ、釣ってわぁぶっ放しぃでよぉ、ちっせえゼーハーと闘ってる間にもよぉ、これまたクソでけえエービーが何本か釣れて来るんでな、もぉーたまんねぇよ。

こんなんのとかよぉ、
c0234439_2252286.jpg

こんなん、
c0234439_22525114.jpg

んでこんなんカワイイ軍団とかな、
c0234439_22543777.jpg

荒川さいこーじゃねぇか。

まぁー昨日はよぉ、ゼーハーばっかでな、二時間半でよぉ、エービーはたったの10匹しか釣れねぇけどな、ボクチンのさいこー記録のよぉ、23cm出ちまってな、まぁーたまらねぇったらありゃしねぇ。
c0234439_2312458.jpg
c0234439_2305340.jpg


マジでよぉ、釣り上げたときゃぁスーパーのブラックタイガーみてぇだったわ。
んーちと荒川通っちまうとわぁ思うんだけどよぉ、もぉーちっと潮研究してから行ったほーがいいかもしんねぇや。
[PR]
トラックバックURL : https://zurakenji.exblog.jp/tb/20366062
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by zurakenji | 2013-06-13 23:06 | 手長エビ | Trackback | Comments(0)