ズラ健児の寝言


<   2013年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧



九月十九日にゃあよぉ、大横復活してっか見て見んべ。

オナギー行った二十五日前によぉ、酸欠でな、さっぱし釣れ無くなっちまったぁ愛しの大横がぁ気になってよぉ、まぁーここんとこな、横十ばっかで飽きちまったのも有ってよぉ、ちとぉ様子どーか見に行ってたんだよ。

数日前によぉ、大雨あったかんな、川ん中覗いて見りゃあ、どえれぇ濁っててよぉ、なーんかぁコンクリ溶かした見てぇな色してんじゃねぇか。
c0234439_2034404.jpg


こりゃあゼーハーもよぉ、水ん中でぇイソメの野郎見つけらんねぇべやって思ったけどな、まぁーたよぉ、橋んとこ歩いてりゃぁ、浅草のおやっさんもな、俺の目の先でよぉ、チャリンコ押しながらぁ川ん中覗いてんじゃねぇの。
まじびっくらすんのわな、俺がよぉ、月島やらぁヨコハメやらぁ下町界隈にな、こっそり釣り行くとよぉ、どえれぇ確率で浅草のおやっさんと鉢合わせすんだよ。
すんげぇだろ?
c0234439_21841.jpg

おやっさんよぉ、携帯も持ってねぇんでな、何処で会いましょうなんつー連絡よぉ、現場で出来ねぇんだがな、おやっさん曰くよぉ、俺等赤い糸で結ばれてんだとよ。
何か照れるよなぁ。

なこってな、おやっさんと大横でやって見てよぉ、ダメならぁ横十行くべやっつー事でな、へさべさにちと二間も有るよぉ、貴族高級小判東作ゼーハー中通し和竿でやったんべ。
c0234439_20482721.jpg

これな、所謂よぉ、ダブルネームっつーやつでな、小判東作の焼印入ってんだけどよぉ、裏っ側にもな、製作者のよぉ、光作ってぇ焼印も入ってんだよな。
c0234439_20513399.jpg
c0234439_2051674.jpg

でよぉ、光作さんつー和竿師な、江戸和竿師の系譜にも出てこねぇんだけどよぉ、俺な、他にもよぉ、光作銘の和竿二本持っててな、ずーっとよぉ、東光さんのぉ別銘何かと思ってたんだよ。
でな、昔よぉ、稲荷町本店の松本さんにお聞きしたらよぉ、東光さんと別にな、光作さんって居たらしんだわ。
やっぱよぉ、頭に東が付かなかったな、下に作だけの銘を四代目からぁ頂いた和竿師さんだったもんでぇ、修行期間わぁ短かったらしいな。
けどよぉ、小判東作任されるくれぇなんでよぉ、腕前わぁ確かなんだろなぁ。
まぁよぉ、このお竿とよぉ、殆どおんなし意匠で作ったな、小判東作エンド東光ダブルネームのよぉ、ゼーハー中通し和竿も見た事あんだわ。
んでよぉ、よーくこのお竿でな、大横界隈で釣りしててよぉ、特になこの淡竹のちょーど良い太さのグリップとな、かっちょいい竿尻がぁオキニでよぉ、こないだ誂えて貰ったな、例の貴族高級東亮小継ゼーハー中通し和竿もな、このお竿のグリップに似せて貰ってよぉ、東亮さんに作って頂いたんだぜ。

こんなドロっドロの水ん中だけどよぉ、仕掛け放り込んでやりゃあ、結構びーんびんとアタリあんじゃねぇの。
c0234439_21134239.jpg
c0234439_21124886.jpg
c0234439_2112911.jpg


ただよぉ、やっぱゼーハーちっせえなぁ。
でけえんわぁこないだの青潮でよぉ、ほっとんどやられちまったんかなぁ。

圧巻わよぉ、ここのウグイの野郎、横十で掛かるやつよかぁ二倍くれぇでけえんだよ。
三連発くれぇで掛かって来やがったけどな、こんだけあっとよぉ、深けぇとこからな、ぐいーんつーて上がってくっからよぉ、ちとスリリングで面白えんだがぁ、やーっぱくっせぇんでよぉ、ちと触りたくねぇなぁ。
c0234439_21193966.jpg
c0234439_21191570.jpg


まー二時間くれぇでよぉ、飽きねぇくれぇ釣れたんでな、大横もぉこのまんま復活してくれたんかなぁと思ったけどよぉ、こないだわぁまーたさっぱしだったかんなぁ。
c0234439_21234729.jpg


ちとまぁー時期もよぉ、今年わぁ早めに大横来てっからな、まぁーだ如何なっかわかんねぇけどよぉ、
なぁーんかちとよぉ、釣果にムラが有るみてぇだよ。
後な型もよぉ、ちとこのまんまぁ悪りぃままじゃあねぇんかなぁ。
去年もよぉ、酸欠後にゃあずーっとちっせえゼーハーばっかで終わっちまったんだよな。
[PR]
by zurakenji | 2013-09-30 21:27 | ハゼ | Trackback | Comments(0)


九月二十五日わよぉ、竿富工房行ってからぁ、下町ゼーハー巡りすっぺ。

最初な、二十四日によぉ、竿富親方んとこ行ってな、ちとよぉ、貴族高級東正ゼーハー中通し和竿のよぉ、コミ調整して頂いてからな、横十周り行って見んべやと思ってよぉ、ちょっくら根津迄行ったんだけどな、お店に着いてよぉ、中入ろうとしたらな、あれ?鍵閉まってんじゃあねぇの。
c0234439_17234756.jpg

けどよぉ、中電気ついてっしな、きっと親方ぁ昼飯でも食ってんだべって思ってな、インターホンよぉ、ピコーンって押したらよぉ、おかみさんいらっしゃってな、お聞きしたらよぉ、親方は何でも組合の寄り合いとかでいねぇっつーんだよ。
んなら仕方ねぇやっつーことでな、貴族高級東正ゼーハー中通し和竿預けてよぉ、次の日に出直しだぜ。

まあ今時ゃあよぉ、親方んとこの隣にあんな、たまぁーに食う、昭和からぁ時間がぁ止まってるメーラン屋でよぉ、メーランと半チャー食って帰ったわ。
c0234439_17321521.jpg

相変わらずよぉ、なんか懐かしい味でよぉ、うめぇっつー次元をちと超えたメーランだよなぁ。

でよぉ、次の日な、まーた仕切り直しで根津行ってな、親方に調整して頂いたぁ貴族高級東正ゼーハー中通し和竿受け取ってよぉ、ちと色々世間話してな、カウンターの上にあったな、今月号のよぉ、つり人ペラペラーっと捲ってたらな、おろ?今月わぁ後ろのぉお店特集、竿富釣具店じゃあねぇの。
c0234439_17435984.jpg

親方シャイだからよぉ、自分からぁこーいうこと言わねぇんだよな。
思わずつり人買って帰ったぜ。

まー根津からぁ横十よぉ、んな遠くねぇんだよな。
東京メトロ乗ってよぉ、40分くれぇで着いちまうわ。

でな、横十よぉ、実わぁ九月の半ばからよぉ、ずーっと休みなくせこせこ通ってたんだけどな、もーどんどんどんどん渋くなって来やがってよぉ、ここんとこな、平日でも釣り人も多いしよぉ、いっつも入るポインツとかぁな、一時間で片手もぉ釣れねぇ事あんだよ。
ほんのちと前ならよぉ、数時間でぇ束余裕のよっちゃんだったのにな、
c0234439_17544866.jpg

なもんでよぉ、この日もな、三十分でよぉ、たーったの三匹によぉ、ウグイ一匹しか釣れねぇんだよ。
c0234439_17574822.jpg
c0234439_17572039.jpg
c0234439_17565827.jpg

オマケにな、んなクソちっせえゼーハーじゃねぇか、うんざりしちまってよぉ、まぁー直ぐ傍だしな、最近ちと良く釣れてっとよぉ、僕ちんの貴族レーダーに引っ掛かってたな、小名木へとっとと行っちまったわ。

c0234439_1822611.jpg

オナギー川よぉ、ぜーんぜん人いねぇんでな、釣れねぇんで誰もこねぇんかと心配したけどよぉ、腐ったくっせぇイソメ付けて放り込んでやりゃぁ、
c0234439_1861388.jpg
c0234439_1854057.jpg

c0234439_187447.jpg

ピコピコピコーンっつーて、いー感じで釣れてくんじゃあねぇの。
けどよぉ、型わぁ横十よかぁ少し毛が生えたくれぇなもんでよぉ、大して差わねぇかな。
釣れてくんのわぁ、マジおんなしサイズばっかだ。

まぁーオナギーで釣れん分かってマン足したしな、一時間でぇ15くれぇ釣れたんでよぉ、ちと最後わぁ大横まで行って見んべっつーことでよぉ、とことこと西へ向かって出発な。

ニンニキニキニキニンニキニキニキって鼻歌歌ってよぉ、我が愛しの大横にゃあ五時ちと前にゃあ到着だぜ。
実はな、大横もよぉ、この前の日にゃあ竿出しててよぉ、ちょろっとゼーハーも釣れててな、おう、やーっと酸欠からぁ復活かぁと思ったらな、一度くれぇアタリが有っただけでよぉ、後わぁうんともすんともちんとも言わねぇや。
水も綺麗になってんだけどなぁ、生物反応ねぇんでよぉ、三十分で止めちまったわ。
c0234439_18234189.jpg

つーことでよぉ、大横に関しちゃあつんつるてんの丸坊主でおしめぇな。

こないだの青潮以降な、オナギー川のよぉ、閘門からぁ西と東じゃあなここんとこゼーハーの釣れ具合にゃあ、すんげぇ差があんだよな。
横十方面にゃあ潮の干満ねぇーけどな、大横にゃあ干満あっからよぉ、やっぱ大横のゼーハーわよぉ、僕ちんと同じでぇ、非常ーにデリケーツなんだよな。
[PR]
by zurakenji | 2013-09-30 18:32 | ハゼ | Trackback | Comments(0)


九月十四日わよぉ、一年半振りのぉ月島川だべ。

月島川っていやぁな、ガキん頃わぁよぉ、親父に連れられてな、車で傍の春海屋さんでゴカイ買ってよぉ、よーくゼーハー釣りに行ったもんだけどな、ここにゃ寄らねぇでよぉ、そのまんまなぁーんもねぇ当時のお台場までな、ゼーハー釣りに行ったもんだわ。
だってよぉ、当時の月島川っていやぁ船がいっぺぇ停まっててな、オマケにきったねぇんでよぉ、とても釣り糸垂らす雰囲気じゃあねぇよ。

あれからぁん十年、もーこの辺りもよぉ、大江戸線も出来てな、ウォーターフロントかぁ何か知らねぇけどよぉ、なぁーんかオサレな感じになっちまったよなぁ。

けっこーよぉ、二年くれぇ前はな、ここでゼーハー釣りしたもんだわ。
夏だけじゃ無くてよぉ、年末くれぇでもな、電気浮き持ってよぉ、暇潰しでフッコ狙うとまぁー面白えんだけどよぉ、たまーにもぞもぞっとしたな、フッコと違うアタリあっとよぉ、でっけえゼーハーが掛かってたりしたもんだぜ。
後わよぉ、くっせぇウグイが今頃わぁよーく釣れるんだよなぁ。

c0234439_537167.jpg


足場んとこわよぉ、コンクリの階段状のテラスになってんだよ。
マンチョーになっとな、結構上まで水没してよぉ、カンチョーになっとな、手前の柵んとこまでちょーど潮が下がるよーになってんだわ。
でよぉ、マンチョーん時ゃあこの階段の上でよぉ、水深20cmくれぇんとこでぇゼーハーの野郎釣れたりして笑えんだよな。

今日の貴族高級和竿わな、貴族高級東盛穂先だけ外通し途中から中通しゼーハー和竿追い二本付きだぜ。
c0234439_5504299.jpg

潮の干満激しい所だかんな、追い元二本有ってよぉ、8尺くれぇの中通しならぁ、余裕のよっちゃんでぇ探れっから楽だべと思ったけどな、結局よぉ、ずーっとダラダラとサゲてく潮だったぁもんでぇ、このまんま追い元二本付けてよぉ、一番なげぇまんま釣りしてたわ。

今時ゃあマンチョーからぁサゲに入って来る時でな、最初わぁよぉ、まーポツポツと釣れる感じでよぉ、一昨年の夏のよぉ、月島川の絶不調振りに比べりゃあちゃーんと回復してる見てぇで良かったぜ。
c0234439_547296.jpg


でな、潮が動き出すとよぉ、ゼーハーの食いが起ってな、
c0234439_5581840.jpg

c0234439_5334944.jpg

c0234439_534502.jpg

c0234439_5373215.jpg


潮もどんどん遠くなるんでな、こーんな感じでよぉ、水ん中立ち込んで釣ったりすんだよ。
c0234439_5411015.jpg

よくな、ここの階段状のテラスよぉ、完全にぃ潮引いちまうとな、下がぁ泥っどろん時あっからな、滑るダンサルだとえれぇ危ねえぞ。
僕ちん見てぇなよぉ、貴族高級キーンのダンサル見てぇな滑らねぇやつ履いて行けよな。
昔よぉ、なーんど泥踏んですっ転んだかぁわかんねぇよ。

c0234439_5463198.jpg

今年わぁよぉ、すーぐ隣の佃堀がぁ絶不調だべ、けどよぉ、すーぐ隣の月島川わぁこんだけ釣れっから
不思議だよなぁ。
けどよぉ、型わぁやっぱイマイチじゃあねぇの。
ウロの野郎までクソちっせえしなぁ。

まぁー数わぁよぉ、まーまー何でな、今年のぉ終盤わぁよぉ、こんだけいりゃあ朝潮運河も熱いかもしんねぇよな。
[PR]
by zurakenji | 2013-09-19 05:31 | ハゼ | Trackback | Comments(0)


九月十日、十二日、十三日のよぉ、横十ダイジェストだっぺ。

みなさんいい釣りしてますかぁ?
お天道様が出てる時ゃあまぁーだあっちいけどよぉ、ちとカラッとしてきてな、こないだわぁキャリフォーニャっつーたけどよぉ、ロスアンジェルスでぇゼーハー釣ってるよーな気候になったよなぁ。
つか、ロスアンジェルスなんて行ったこたぁねぇけどよぉ。

相変わらずよぉ、横十ばっかですまねぇなぁ。
やっぱよぉ、横十わぁゼーハーズーシン中にゃあ釣れねぇっつー事、まんずねぇし、言ってみりゃあゼーハーの釣堀みてぇなもんだ。
つーてもよぉ、勿論銭なんかぁ取られねぇけどな。
やっぱ江東区最強だろ。

九月十日わぁよぉ、貴族高級東盛中通しゼーハー和竿使ってやんべ。
c0234439_2331349.jpg

東盛親方にゃあ一度もお会いした事ねぇや。
竿富親方のご近所でぇ工房開いてられたそーなんだけどよぉ、もーこのお竿手に入れた時ゃあ鬼籍に入られててな、ちと心残りだよなぁ。
俺よぉ、東盛さんのお竿わぁ二本持ってっけどな、どっちもちょーピッカピカでよぉ、傷も殆どねぇんだけどな、びっしびっしゼーハー釣りにゃあ持ってってんだよ。
バランスいいしよぉ、ぴーんとしてシャッキリした使い心地でな、ゼーハー釣ってっとえれぇ楽しいわ。
もーかなるゼーハーも釣ったけどな、癖もつかねぇし、糸通りもずーっとスムーズでよぉ、塗りも地味だがぁ綺麗で丁寧だかんな、ついつい持って行きたくなるお竿だよなぁ。

c0234439_23454689.jpg
c0234439_23451177.jpg
c0234439_23443625.jpg


最近な、やぁーっとサントリー角ハイボール濃いめalc.9のロング缶出たんでよぉ、ちっせえ缶二つとかぁ買うとたけぇんで助かんぜ。
c0234439_23491411.jpg


この日わよぉ、ゼーハー仲間に三人も会っちまってな、一時間ちと釣りした後にゃあ、もー釣り談義に花咲いちまってな、ちょろっとこんだけ釣っておしめぇだ。
c0234439_23555722.jpg



九月十二日わな、前の日のヨコハメがぁつんつるてんの丸坊主じゃん、でよぉ、もー横十行ってぇゼーハーウハウハ釣ってやんべやってな、ちとやる気マンマンで行ったんだわ。
最近よぉ、横十のゼーハーもな、デキでもよぉ、ちと型がいいの釣れるよーになってんだけどな、どーもよぉ、足元んとこのぉ障害物周りとかな、デッキの日陰んとこに隠れてやがるみてぇ何だわ。
ズーシン初めのよぉ、横十のでけえヒネもそーだけどな、ゼーハーってよぉ、でかくなりやがっとぉ、物陰に隠れやがんのが好き見てぇだぜ。

なもんでな、この日のお竿わぁよぉ、貴族高級正雲竹中通しゼーハー和竿6.5尺だぜ。
今日わよぉ、こいつでぇ足元狙ってやんべや。
c0234439_011395.jpg

まー正雲竹さんつーたらな、お手頃価格のぉ和竿が有名でな、けっこー愛用者多い見てぇだよなぁ。
これもよぉ、もー結構使っててな、、ゼーハーん千匹釣っててよぉ、ちと穂先に大分クセ入っちまったもんでよぉ、一昨年にゃあ正雲竹さんに火入れして頂いたんだよなぁ。
それからぁちとあんまし使ってねぇつーのも有ってよぉ、へさべさに使って見たかったのもあんな。
俺のわよぉ、総布袋の印籠継ぎでな、竹の芽打ちの色も変わっててよぉ、僕ちん見てぇな爽やかな若草色の塗りでよぉ、正雲竹さんのぉお竿ん中でもな、貴族クラスのお竿何だぜ。

c0234439_030418.jpg

c0234439_0313210.jpg

貴族高級和竿に遊んで来やがるカーニーの野郎、鈎外すんがぁえれぇうぜえよ。

c0234439_0353995.jpg
c0234439_035155.jpg
c0234439_0361565.jpg
c0234439_034880.jpg

やっぱよぉ、足元にゃあいいサイズ居んだけどな、ちと数わぁ伸びねぇや。
でもよぉ、前の日のヨコハメ釣果考えりゃあぜーんぜんマシだよなぁ。
ゼーハー釣り行ってよぉ、ボーズ食らうとぉよぉ、一日酒まじぃかんな。


んで九月の十三日な。
今時ゃあよぉ、前回の佃堀で使ってな、クソちっせえゼーハー二匹しか釣れねかったお竿、気がする高級感てるお作総布袋印籠継ぎ中通しゼーハー和竿持ってた。
せーっかくよぉ、んなイイお竿作って頂いたのにな、ぜーんぜんがっつしゼーハー釣ってねぇなんざぁ、作って頂いたぁWさんによぉ、申し訳無くていけねぇや。
c0234439_0554015.jpg


竿継いでな、一投目からぁよぉ、ぐいんぐいん糸が引っ張られてな、コッパセイゴにしちゃあなんかぁでけえぞって揚げてみりゃあ、これまたでけえウロでやんの。
c0234439_145190.jpg

この貴族高級てるお作中通しゼーハー和竿な、俺がよぉ、穂先に糸通せねぇくれぇの極細穂先なんでな、こんくれぇの魚掛かってくっとよぉ、ちとスルリ満点でぇよぉ、こないだわぁこのお竿でよぉあーんなショッボイ釣果だろ、やっぱよぉ、こりゃあ見た目だけじゃあねぇ、魚掛けたらおもれえお竿だぞ。
c0234439_1172277.jpg

c0234439_118692.jpg
c0234439_1174477.jpg

まあよぉ、この日も横十にしちゃあしょっぼい釣果だけんどな、二時間くれぇでこんなもんだ。
ウロにウグイにコッパセイゴでよぉ、横十外道のぉ数え役満も達成してな、まぁーこの貴族高級和竿にもよぉ、ちったぁ満足させてやったかもしんねぇなぁ。
[PR]
by zurakenji | 2013-09-16 01:25 | ハゼ | Trackback | Comments(0)


東亮さんのお竿が出来たんでよぉ、九月六日、七日、八日、九日わぁ横十行くべや。

六日にな、東亮さんによぉ、やーっとお誂えした貴族高級五本継ゼーハー中通し和竿完成したじゃん。
もー嬉しくってな、お竿受け取ったまんまよぉ、稲荷町東作からぁそのまんまぁ横十へ直行だぜ。
六日わぁよぉ、もー時間もおせぇんでな、駅からちけぇ竪川とのぉ合流点行ったわ。
まぁ今時ゃあ竿下ろしでよぉ、適当ゼーハー釣れりゃあ構わねぇよ。
c0234439_581294.jpg

c0234439_510440.jpg

やっぱよぉ、貴族高級東亮五本継ゼーハー中通し和竿、どえれぇかっちょえぇよなぁ。
もーよぉ、電車ん中でな、貴族高級東作唐桟竿袋開けてよぉ、直ぐ見たくて見たくてしょうがねぇの我慢しててよぉ、それってな、ションベンしてぇの我慢してな、はえぇとこチャック開けてぇ気分と似てんよな。

c0234439_5172854.jpg

c0234439_5211643.jpg
c0234439_5201622.jpg
c0234439_5182152.jpg

一時間ちっとでな、こんだけ釣れりゃあ竿下ろしにゃあ十分だべ。

んで九月七日。
c0234439_530586.jpg
c0234439_5292122.jpg
c0234439_5284614.jpg
c0234439_5281588.jpg
c0234439_5273613.jpg

ここんとこ調子のいい、大島橋周りでぇ貴族高級東亮五本継ゼーハー中通し和竿使わねぇわけにゃあいかねぇだろ。
お竿の調子見んならぁ、最高のロケーションだべ。
まぁー九尺くれぇ有っけどよぉ、バランスもいいしな、ぜーんぜん持ち重り何かねぇぞ。
いっくら釣ってもぜーんぜん疲れねえ。

九月八日わぁよぉ、もー雷ゴロゴロだしな、何時大雨くっかもしねぇから、六日おんなし、竪川合流点でぇ雨宿りしながらぁゼーハー釣りだべ。
c0234439_5413635.jpg
c0234439_5405735.jpg
c0234439_5394088.jpg
c0234439_5385475.jpg
c0234439_5382455.jpg


竪川の処からの流れ出しでもよぉ。
c0234439_5455591.jpg
c0234439_545437.jpg
c0234439_5443582.jpg
c0234439_544074.jpg

まぁー結構釣れちまうんだよな。
天気悪りぃとよぉ、セイゴとかぁウロの野郎も元気になってくんだよな。
c0234439_5485599.jpg

c0234439_551578.jpg
c0234439_5493361.jpg

でよぉ、大雨降り出しやがってな、鴨のガー助共もよぉ、橋の下でぇ雨宿りに来やがったわ。

c0234439_5533550.jpg

c0234439_601095.jpg

ここわよぉ、結構釣り人の出入りがぁ多い場所なんでな、ちとゼーハーの数がぁ薄いよーな気がすんわ。
やっぱ大雨ん時にゃあ、ガー助共以外にな、釣り人がぁ二人逃げて来てよぉ、最後わぁ狭めぇ場所でぇ三人で釣りする羽目になったぜ。

でよぉ、最後わぁ九日な。
c0234439_623170.jpg
c0234439_62784.jpg
c0234439_613632.jpg
c0234439_611739.jpg

大雨の次の日じゃん、なもんでよぉ、ゼーハーの食い悪くなっちまったかなぁ思ったけどな、んな心配無用の助だったわ。
おっ始めて二十分でよぉ、もーんなに釣れやんの。

c0234439_672278.jpg
c0234439_67164.jpg
c0234439_6638100.jpg

ボロっちいヒネによぉ、くっせぇウグイも釣れたしな、この日もよぉ、まぁー満足なぁ釣果だべ。
くっせぇウグイ釣れっとよぉ、ちゃーんと横十のぉ季節わぁ進んでんなぁと、ちとセンチになりますねぇ。
まぁよぉ、俺ゃあゼーハー釣り行ってもな、せいぜいやってよぉ、三時間くれぇだからな、こんくれぇ釣れりゃあ十分だろ。

四日連荘でな、東亮さんのお竿使ってよぉ、感じたこたぁ、やっぱ九尺有ってもな、ぜーんぜん疲れねぇっつーことだ。
でよぉ、五本の小継だかんな、マジで持ち運び楽ちんでよぉ、ほーんと何処でもぉ持ち出したくなっちまうよなぁ。
しかもな、穂先からぁ下がよぉ、矢竹小継でぇ並継じゃん、調子強めでよぉ、かっつんかっつんゼーハー掛けに行くんにゃあ持ってこいの調子だぞ。

この貴族高級東亮五本継ゼーハー中通し和竿よぉ、東亮さん、穂先の布袋んとこ、節抜く時失敗しちまった見てぇでな、漆で二箇所補修してあんだよ。
まぁーだお若いんでよぉ、ちと粗いとこもあんだろうけどな、流石東作六代目の下でな、十数年今だに修行しに行ったりしてんだけの事は有ってよぉ、俺ももー三本東亮さんにお誂えして頂いたけどよぉ、中々すんばらしいお竿作るよなぁ。
おまけによぉ、お値段もえれぇお手頃なんだよ。
まぁーだ修行中っつーことでぇ、あんまし高くしねぇそうだ。
お陰でな、お店によぉ、東亮さんの竿出りゃあすーぐ売れちまうしよぉ、柔軟に注文聞いてくれるんでな、お誂えもぉ結構多いみてぇで、忙しくてぇ何よりだべ。

もー大御所の親方衆がぁ大変ご高齢な中よぉ、まぁーだ二十代の東亮さんわぁ、この先、江戸和竿のぉ伝統を背負って行く貴重な存在だ。
小物釣りがぁお好きならぁ、皆さんもよぉ。ちと東亮さんの作ったお竿、一度わぁ手に取って見て貰いてぇなぁ。
[PR]
by zurakenji | 2013-09-13 20:53 | 和竿 | Trackback | Comments(0)


九月十一日にゃあ、へさべさの横浜大岡川河口だべ。

ずーっとよぉ、横十通いでな、まぁー他んとこがさっぱしなんでな、つい横十通っちまうんだがぁ、絵面的によぉ、このクソブログもな、横十ばっかじゃあつまんねぇじゃん。
つーことでよぉ、うちのクソババアも連れてな、へさべさに一年振りのぉヨコハメ大岡川河口へ行って来たぜ。

まぁーちと時期的にはえぇ気もしたけどよぉ、あすこは外道も多くてな、キスでも釣れねぇかなぁと思ってやって見たわ。
c0234439_4241722.jpg


今時のお竿わぁよぉ、こないだの地元デパーツメントストアーでやったぁ、江戸和竿展示会で買ったな、貴族高級二代目寿作キスリールキスでよぉ、ここだとな、足元水深あっしよぉ、遠くぶん投げてな、ちょろっとさびいてくっとよぉ、ガコンとアタリがあんのが面白えんだよな。
c0234439_4295797.jpg

c0234439_4302821.jpg


仕掛けわよぉ、三号くれぇのナス型オモシ付けてな、竿富親方のよぉ、いっつも使う天秤のでかいバージョンのぉキス用使うべ。
こいつわぁよぉ、ぶーんとぶん投げてもな、ハリスの長さを天秤のぉアームとよぉ、おんなし長さにしときゃあまぁー絡まねぇしな、キス見てぇな首振る魚でもよぉ、オモシんとこがぁスイベルで可動すっしよぉ、ステンのぉほっそいアームで撓むんでな、バラしも少ねぇし、がこーんつーて魚がぁ掛かりやすいんだよ。

でよぉ、この日わぁまぁー天気もぉ悪りぃし、ちと涼しいよな。
気持ちわぁいいけどよぉ、何時雨ふっかわかんねぇや。

半腐れのイソメ付けてよぉ、足下のヘチ狙ったりな、沖にぶん投げてさびいてもよぉ、ゼーハーのアタリわさっぱしねぇや。
おまけによぉ、俺様のぉ貴族高級ダイワスペネングリールに付けたな、貴族高級カスタムハンドルのよぉ、グリップんとこのネジがぁどっか吹っ飛んでねぇじゃねぇか。
c0234439_445711.jpg

お陰でな、ハンドルがくがくしちまってよぉ、釣りし辛ぇし、ゼーハーもぜーんぜん相手にしてくんねぇしな、もーババアに竿の面倒見させてよぉ、ベンチ座ってぇ黄昏ちまったよ。
c0234439_448920.jpg

c0234439_4495929.jpg


んでもー小雨も降り出してな、粘る気も起きねぇんで終了だべ。
結局よぉ、一時間しかやんねぇや。
二人で電車賃よぉ、往復二千五百円以上かけてな、一時間ばかし釣りしてよぉ、魚ゼロのぉボウズなんてな、俺様わぁどんだけ貴族なんだよ。

まぁーまーだちとヨコハメ大岡川河口くんのわぁ早漏過ぎた見てぇだ。
来月くれぇによぉ、今度わぁ他人様の情報聞いてな、釣れてん様ならぁまた来て見んべや。
[PR]
by zurakenji | 2013-09-13 04:55 | ハゼ | Trackback | Comments(0)


九月六日、遂に東亮さんのお竿が完成したぞ。

先日のクソ釣れねぇ佃でな、僕ちんの貴族高級iPhoneがピロピロっつー鳴ってよぉ、着信見りゃあ東作本店の松本さんからじゃあねぇの。
あーこりゃあ遂にな、もーお誂えお願いしてよぉ、約10ヶ月わぁ待った、貴族高級東亮作中通し小継ゼーハー和竿がぁ完成したんだろってえよぉ、ぴーんと来たぜ。
こないだのよぉ、地元デパーツメンツストアーの江戸和竿展示会でな、東亮さんが来た時によぉ、ちと無言の圧力掛けちまったかなぁ。

次の日よぉ、早速上野駅からぁ颯爽とよぉ、仏壇屋街通り抜けてよぉ、稲荷町迄急直行だ。
東作さん着いたらよぉ、早速松本さんにお竿見せて頂いてな、もー正しく俺の注文通りに仕上がっててよぉ、継いで調子見ろってえ言われる前からよぉ、もーうっとりと見入っちまったよ。
c0234439_320958.jpg


五本継でよぉ、仕舞い寸法が二尺でな、普通ゼーハー中通し和竿わよぉ、仕舞いがぁ三尺三寸くれぇあっからな、これならぁよぉ、ブーナマ和竿のよぉ、一般的なぁ仕舞い寸法とおんなしでよぉ、持ち運びも楽だしな、近所のババア共にもよぉ、まぁーたあの人竿持って、ゼーハー釣りに行くのかしらぁなぁーんてよぉ、ばれねぇから貴族で休閑な僕ちんの日常にわぁ持って来いだべ。
中通しでぇ小継だとよぉ、ちと竿を繋げる時面倒いけどな、重めのオモリ先に付けてからやりゃあ、まぁ大して苦に何ねぇよ。

c0234439_3305410.jpg

c0234439_3331846.jpg

で僕ちんがぁ拘ったんわぁ、この握りと竿尻にな、東作一門じゃああまり見ねぇ青緑系の塗りなんだわ。
お誂えお願いする前にな、俺が持ってる古い小判東作のよぉ、貴族高級中通しゼーハー和竿を東亮さんにお見せしてよぉ、これ見てぇな淡竹の握りに、木製の竿尻付けて作って下せぇってお願いしたんだよ。
切り組みん時お見せ頂いたぁ時な、もぉーそん通りによぉ、いー感じの太さのよぉ、淡竹付けて頂いてよぉ、これまたぁそっくりなぁ竿尻付けて頂いてな、早く出来ねぇかよぉ、もーねーむーがぁくわくわだったよなぁ。
そん時ゃあまぁーだ塗り何かしてねぇんだけどよぉ、俺わぁ青色がぁ大好きなんだけどな、まぁ伝統的なぁ江戸和竿だとよぉ、青系の塗りってぇ滅多に見ねぇだろ、でよぉ、東亮さんもぉ一度くれぇしかな、青色の漆ちょろっとしかぁ使った事ねぇーっつーんだよ。
んじゃあってんでぇ、是非青系の塗りでぇお願いしやんすって頼んだんだけどな、松本さんもぉ一緒に挟んでぇデスカッションした結果な、無難なぁ青緑にしたらどうだい?っつー事になったんだわ。
でよぉ、ちと画像の写り悪りぃだけどな、仕上がり見りゃあ渋い青緑色の研ぎ出しでよぉ、うっすら下からぁ明るい水色がぁ班目に出てるんだわ。
それに茶色とぉ灰色の覆輪が入ってな、デーハーだけどよぉ、おしとやかで古風な所も有る、浅野温子見てぇな色っつーたら解り易いかなぁ。

c0234439_471297.jpg

糸巻きわぁ象牙の波型がぁ二個な。
本当わぁよぉ、三個にな、糸中に通す鳩目んとこにツマミも付けてもらいたかったんだけどよぉ、手元だけでな、二尺しねぇじゃん、んなに付けるスペースがねぇんでな、結局二つに落ち着いたんだわ。
まぁあんましゴテゴテさせるこたぁねぇーよ、寧ろこんくれぇでもよぉ、すきっとしてかっちょええよなぁ。

調子わよぉ、小継でぇ並継じゃん、んなもんでぇちと硬めの先調子でよぉ、オモリも三号くれぇ迄わぁ背負えるしな、数釣り向きのよぉ、がっつがっつ掛ける感じになったわ。
長さもよぉ、約九尺あっからよぉ、これ一本ありゃあ何処でもふつーにゼーハー釣り出来んべや。

このお竿貰いに行った序でによぉ、そのまんま横十行ってぇゼーハー釣るつもりでな、ゼーハー道具とイソメの腐った奴もぉ持ってったんだわ。
そのまんまぁ買ったお竿持ってぇ、釣り場に直行わぁよぉ、貴族な僕ちんにゃあ良くあんだけどな、松本さんにおかみさん、亮平さんも弟さんもよぉ、んな俺見て呆れてたよなぁ。
松本さんがぁこれから竿おろしかぁつーんで、竿おろしならぁ横十行かないで、歩いて側のぉ吉原行っちまいますよっつーたらな、おかみさんに白い目で見られちまったよ。

でよぉ、後わぁ幸せの黄色いオモリ買うだけでぇ東作さんからぁ横十行くつもりだったんだけどな、ちとぉ、お店のお品に目向けちまったらよぉ、こりゃまたぁ気になるお竿見ちまったんだわ。
お値段も奥さんお手頃価格でよぉ、和竿わぁ一品物じゃん、こりゃあ見逃すとぉ次ねぇぞっつーことでぇ、まぁーた貴族なお買い物しちまったわ。
c0234439_4485253.jpg

c0234439_450293.jpg
c0234439_4493680.jpg

所謂全長三尺くれぇしかねぇゼーハーの水雷竿でよぉ、手書き東作の水雷入りのやつ何だわ。
手書き東作わよぉ、東作四代目に師事したぁ高弟のな、初代寿作さんのお弟子さん、寿匡さんがぁ手がけてるシリーズでよぉ、俺もよぉ、後二本持ってっけどな、使って好し、眺めて好しのぉ綺麗なお竿がぁ多いぞ、んでよぉ、俺好みのな、ちと変わった小物竿がぁ多くてよぉ、ついつい金使っちまうんだよなぁ。

c0234439_575227.jpg

さっすがによぉ、二本もぉ買ったばっかの貴族高級和竿持ってぇ釣り場へ直行っつーのわぁ、いっくら貴族な僕ちんでも初めてだぜ。
先によぉ、東作本店の直ぐ傍のな、下谷神社でぇお参りしてからぁ吉原じゃあねぇ、横十行くべやと思ったらよぉ、
c0234439_5145653.jpg

よーく境内ん中繋がれてよぉ、いっつもウロウロしてやがるこいつがぁ居たんでぇ、ちと遊んでやってからぁ出発だ。
こいつな、ちと癇癪持ちでよぉ、揉んでやっとな、時々ガブっつーてよぉ、貴族な僕ちんのお手手噛みやがんだよ。
[PR]
by zurakenji | 2013-09-09 05:25 | 和竿 | Trackback | Comments(2)


九月五日わよぉ、嵐の後の佃堀だっぺ。

昨日の朝のぉ大雨によぉ、でっけえ雷にゃあみんなもよぉ、多摩金がぁキューっと縮むくれぇびっくらこいたべ。
でもよぉ、昼過ぎにゃあもーお天道様がぁ顔出してたよなぁ。
でですねぇ、もー午後もぉ三時過ぎてっけどよぉ、ゼーハー釣りの虫がぁこーむんずむんずと動いて来やがってよぉ、時間もねぇんで、近場でよぉ、さくさくっとゼーハー釣り出来んのわぁ、やっぱ月島の佃堀しかねぇだろっつー事で行って来たぜ。
まあな、腐ったくっせぇオレンジイソメが大量にあんのとよぉ、おとついよぉ、もぉ一年前によぉ、ちょーど佃堀でぇゼーハー釣ってる時によぉ、俺が貴族高級和竿使ってな、ゼーハー釣ってんの見てよぉ、お知り合いになった方がな、俺に貴族ゼーハー中通し和竿作ってくれるっつーんでな、それがよぉ、丁度出来上がったんでよぉ、使って見てぇっつーのもあったんだわ。

ちょー大雨ん後だろ、ひょっとすっとよぉ、まぁーた佃堀のゼーハーぜーんぶ浮いちまってんじゃあねぇかなぁ?って心配してたんだけどよぉ、着いて見りゃあんな事全然ねぇえんでまあホッとしたぜ。
水ん中わぁやっぱどちゃ濁ってんだけどな、浅場で網出して遊んでたガキ共がよぉ、ゼーハー逃げたぁとか叫んでんでな、ゼーハーも何とか無事見てぇだ。
c0234439_23315232.jpg


でよぉ、その作って頂いたお竿何だけどな、こっれがまたすんげえカッチョいいべ。
c0234439_23352629.jpg

一応な、長さとかよぉ、手元のぉ感じとかわぁ僕ちんからぁちと希望伝えておいてよぉ、僕ちんが秘蔵してた象牙のな、波型糸巻きのデッドストックお渡ししてよぉ、これ付けておくんなさいましっつーて作って頂いたんだよ。
穂先わぁちと極細でよぉ、糸通すのにどえれぇてえへんだったけどな、まぁーセンシティブーなお竿になったよなぁ。
後よぉ、俺が気に入ってんのわぁよぉ、僕ちんわぁ手元がよぉ、根堀のぉ瘤型淡竹元ってぇのが大好きなんだよ。
何かよぉ、ポ⚪チン見てぇでな、握ってっと手に馴染んでよぉ、何つーかこー安心すんだよなぁ。
ってもよぉ、僕ちんのわぁんなに立派じゃあ無いんすけどねぇ。

c0234439_23481360.jpg

前回わよぉ、もー一投目からぁゼーハー入れ食い猛ラッシュだったべ。
とっころがな、ちこっとか細いアタリ有ったりすんだけどよぉ、おろろ、さっぱし釣れねぇえじゃん。
やっぱな、大雨後んでよぉ、底掻き回されちまったんかなぁ、三十分やってよぉ、ここじゃあアタリ三回くれぇしかねぇや。

やっとこさな、数少ねえクッソちっせえアタリをよぉ、ぱちこーんつーて合わせてやりゃあな、
c0234439_23575383.jpg

ぶはは、こーんな梅雨時見てぇなしょっぼーいゼーハーが掛かって来やがんの。
鈎をよぉ、狐の3.5号に落としてやってもな、やーっと釣れたんわ此処でこれ1匹だぜ。

でな、こりゃあ今日わ釣れねぇべやと思ってもよぉ、ちと大川の方の流れ出しにちけぇ方が気になっちまってな、神社前に移動して竿出して見んべや。
c0234439_053321.jpg


c0234439_06102.jpg

まあ狭い佃堀だべ。
こっちもおんなしよーな釣れ無さっぷりでよぉ、さっすがのぉ俺様もな、サントリーハイボール濃いめアルコール9度かっくらいながらぁ思いっきし黄昏ちまったわ。

でよぉ、けーっきょくこっちでもな、釣れたんわ1匹だけのよぉ、おんなし様なクッソちっせえゼーハーだ。
そいつわよぉ、例の禁断のアナビー仕掛けでやーっと釣ったやつだけどよぉ、アナビーパワー持ってしてもぉ、今ときのゼーハーにゃあ梨の礫だわ。
c0234439_0201660.jpg


c0234439_0125224.jpg

マンチョーになってな、ヘチんとこによぉ、ゼーハーくっ付いて来やがったけどよぉ、
もーマジで2cm3cmの世界だぜ。
クソちっせえだけじゃ無くてよぉ、数も少ねえんでな、写真撮っても写ってねぇなぁ。

今年のぉゼーハーズーシンのぉ佃堀わぁよぉ、ちと俺様とぉ縁がねぇ見てぇだなぁ。
三回行ってよぉ、一回わボーズ、二回目わぁがっつり大漁、んで今回わぁたーったの二匹、しかもクソちっせえメダカ見てぇなやつ。
c0234439_026554.jpg

まあ、つんつるてんの丸坊主わぁ免れたけどよぉ、まぁーた今週末天気悪りぃ見てぇだし、ひょっとすっと今年の佃堀もおしめぇかもしんねぇや。
ふつーよぉ、俺も九月のなかばにゃあ佃行かねぇしな。
まぁー他力本願でよぉ、また釣れてるってえ小耳に挟んだらぁ行くかもしんねぇけどな。
てめえからわぁ、ちと佃堀のゼーハーわぁ休みってえ事にしとく。
[PR]
by zurakenji | 2013-09-07 00:34 | ハゼ | Trackback | Comments(0)


九月四日の横十わよぉ、暗くなりゃあウロがウハウハだべ。

みなさんイイ釣りしてますかぁ?
九月四日も昼間わぁクッソあちいけどよぉ、夕暮れになりゃ少しわぁ過ごし易くなりやしたねぇ。
風もよぉ、しこーし秋めいて来たけどな、この日わぁすんげえ風ビュービューでよぉ、爽やか通り越してぇ台風見てぇな風だったぜ。
おかげでよぉ、吊るして置いたぁ僕ちんの、貴族高級ふらし魚籠もよぉ、風に吹かれてぶーらぶらだったわ。
c0234439_23433228.jpg
c0234439_23431219.jpg


今回の貴族高級和竿わな、まぁーた最近お気にのよぉ、貴族高級竿しば中通しゼーハー和竿だべ。
この竿よぉ、まぁーだ買ったばっかなんでよぉ、横十行くときゃあ、ちと嬉しくてついつい手が伸びちまうんだわ。
c0234439_23484349.jpg


まー何かよぉ、九月入ったらぁいきなし風がぁつえぇ日多くねぇか?
んなもんでよぉ、稲荷町の幸せの黄色いオモリ1.5号だとな、かなるゴーロゴロと水ん中でぇ転がされちまってよぉ、アタリが取りにくいったらぁありゃしねぇよ。
なーんかちと糸がふけてんなぁと思ってよぉ、合わせ食らわせてやりゃあ、これまた掛かってくんのわ、クッソちっせえ貧相なゼーハーなんだよなぁ。
c0234439_01691.jpg


ここんとこな、人出が多くてよぉ、ちっせえゼーハーわぁくっさるほど居っけどな、やっぱでけえのわぁみんな持ってかれちまってんのかなぁ。
釣れてくんのわぁよぉ、金太郎飴見てぇにな、釣っても釣ってもぉ貧相でちっせえゼーハーばっかだぜ。

でな、もーこの頃わよぉ、夕方もぉ午後五時半過ぎりゃあもー暗くなり始めんだろ。
そっからよぉ、ちとでけえゼーハーの野郎もチョロチョロし出すんだけどよぉ、まあ数わ出ねぇよ。
c0234439_0104281.jpg


けどよぉ、こっからがこん時ゃあちとクライマクースが有ってな、ウロの野郎のイイ型がよぉ、どえれぇ活性たけぇんだよ。
もーすっかし暗いんだけどよぉ、仕掛けがな、底に着く前にゃあよぉ、もー何か糸が横走りしてやがってな、合わせ入れてやりゃあ、ぐぐぐーんとよぉ、貴族高級竿しば中通し和竿にな、きんもちイイ重さが伝わって来やがんだわ。
c0234439_142179.jpg

c0234439_0272135.jpg
c0234439_0252346.jpg
c0234439_025554.jpg

c0234439_145089.jpg

c0234439_151090.jpg

横十わよぉ、潮のマンチョーもカンチョーもねぇんだけどな、こん時大潮だろ、んでよぉ、天気予報によりゃあ台風もぉ接近してよぉ、次の日わぁ雨振りっーじゃあねぇの。
きっ
俺様の貴族な想像だけどよぉ、ウロの野郎もな、満月見てよぉ、低気圧近付いて来てな、もームーラムラのハムラビ法典でよぉ、泥ん中のぉ穴ん中からぁ辛抱たまらんつーてよぉ、俺様の鈎先に付いてる腐ったオレンジイソメでもな、競い合うよーに飛び出て来る見てぇだったぜ。

c0234439_0411658.jpg
c0234439_0403232.jpg

まぁーよぉ、肝心のゼーハーわよぉ、アタリは途切れねぇんだけどな、クッソちいせえのと風がぁつえぇんでよぉ、思ったよかぁ釣れねぇや。
ここ最近のぉ横十の釣果にしちゃあ、最低な方法だんべ。

ウロわよぉ、これの倍くれぇ掛かったんだけどなぁ、貴族高級ふらし魚籠ん中落とす時によぉ、外れて落っことしちまったりぃバラしちまったり。
c0234439_0471799.jpg


もー秋の超えがぁ聞こえ始めっとよぉ、ウロの野郎もどんどん元気になってくんよな。
昔からよぉ、乙女心と秋のウロとかぁ、秋ウロ嫁に食わすなとかぁ、ウロ肥える秋ってぇ言うだろ。
地球温暖化が叫ばれて久しいけどな、ちゃーんとよぉ、今年もな、横十もぉ季節どーりに進行してん見てぇでよぉ、僕ちんもまぁ一安心すんべ。
[PR]
by zurakenji | 2013-09-06 00:57 | ハゼ | Trackback | Comments(0)


八月のぉおしめえからぁ昨日迄よぉ、江戸和竿展示会に入り浸りの僕ちんだべ。

八月のぉ二十八日からよぉ、昨日の九月三日迄な、ずーっと地元の小田急デパーツメンツストアーでよぉ、伝統工芸展やっててな、江戸和竿睦会でもずーっと展示&制作実演やってたんわぁこないだの記事でも書いたよなぁ。
俺わよぉ、まぁーチャリで五分もありゃあ着いちまう場所だしな、ゼーハー釣り行く前によぉ、御犬様の散歩序でにぃちょこちょこお邪魔しに行ってたんだわ。
よーく懇意にして頂いてる親方が居らっしゃる時によぉ、ちと俺みてぇなんが面出すだけでもよぉ、親方衆わぁイヤーな顔せずお迎えして頂くんでよぉ、ついつい足が向いちまうわ。

三十日のよぉ、竿忠親方と竿富親方のぉ、理事長&副理事長コンビに始まってな、三十一日のよぉ、本家東作さん、んで今回わな、九月一日のぉ竿辰親方とぉ竿しば親方によぉ、昨日最終日のよぉ、二代目寿作親方に邦一親方だぜ。
c0234439_031730.jpg

日曜ってえ事も有っし、オマケによぉ、江戸和竿界のぉ重鎮お二人っつー事も有ってな、なーかなか盛況だったみてぇだな。
いっつもよぉ、こーいうデパーツメンツストアーの展示だとよぉ、眠そーにうっつらうっつらしてる竿辰親方もよぉ、お元気に実演されてたぜ?てぇ思ったのに、画像見たらぁやーっぱ竿辰親方居眠りしてんなぁ・・・。
一方、竿しば親方わぁよぉ、ほーんといっつもマメな方でな、おしゃべり好きな方なんでよぉ、何時お会いしても接客にご熱心だよなぁ。

俺もよぉ、しょっ中お二方のお店お邪魔してよぉ、わずーかながらな、お店の売り上げに貢献させて頂いてんでぇ、色々とよぉ、長々とお相手して頂いたわ。
つかよぉ、一応顔見知りの野郎が来たんで、親方達も退屈凌ぎでぇお相手して頂いたんだろうけどよぉ。

展示中ずーっと気になってたよぉ、竿辰10尺総布袋印籠継中通しゼーハー和竿な、竿辰親方が継いで下さってよぉ、持してもらったらぁやーっぱタマんねぇよなぁ。
総布袋の印籠継なんでよぉ、ゼーハー向こう合わせのぉしなやかな胴調子でな、あれででけぇゼーハー釣ったらよぉ、かなる撓っておもれえだろう。
まぁーがっつんがっつんゼーハー釣る竿じゃあねぇよ、やっぱ貴族な僕ちんにぴったしな、優雅な遊びでゼーハー釣るお竿だよなぁ。
竿辰親方がぁ仰るにゃあ、親方のお店裏、スカイトゥリー前のよぉ、北十間川で使うにゃあぴったしだと。
もー喉から足出そーで、ダーヨレラダラダなぁ逸品だよなぁ。

まぁーそんな一方でよぉ、竿しば親方わぁご趣味が写真撮影だろ、何かよぉ、親方デジカメ持って来られてな、林家パー子状態でよぉ、俺と竿辰親方撮ったりな、隣の展示の職人さん呼んで来てよぉ、シャッター押してもらってな、俺と竿辰親方と竿しば親方の三人で記念撮影しちまったわ。
クッソ笑えんよな。
c0234439_102388.jpg


後よぉ、竿辰親方がな、ふるーい白黒の写真持って来ててよぉ、それお見せ頂いたんだがな、走り書きされてる日付見りゃあよぉ、もー丁度50年半世紀前のもんでな、お若い時のよぉ、竿辰親方と竿しば親方がぁ当時の釣り業界の皆さんとよぉ、温泉旅行された時のものだって言うんだよ。
親方お二人ともよぉ、どえれぇ若いしな、まーたすんげえお二人とも色男でびっくりしたぜ。
後よぉ、竿しば親方の師匠、あり日しの竿米さんも一緒に写ってたぜ。
つかよぉ、竿辰親方と竿しば親方ってな、所謂よぉ、江戸和竿の系譜からいやぁぜーんぜん繋がりねぇんだけどよぉ、何でもな、竿しば親方の師匠、竿米さんの奥方がぁ竿辰親方のご親戚で、竿しば親方わぁよぉ、元々な、竿師になるつもりでぇよぉ、弟子になるつもりでぇ最初に行ったんがぁ、先代の竿辰親方んとこだったんだと。
でもな、ちょーど中学出たばっかでよぉ、先代のとこに竿辰親方がぁ弟子入りするっつーことで、ご親戚の嫁ぎ先、竿米さんとこ紹介されたんだとさ。
もぉーーーーーーすんげえ興味ぶけぇ話しじゃあねぇの。
こーいう俺にしちゃあすんげえ面白えお話して頂くのもよぉ、こーいう江戸和竿の展示会に行く醍醐味だよなぁ。
俺にしちゃあマジでよぉ、すんげえすんばらしいお竿手に入れんのと同じくれぇ価値があんなぁ。

でよぉ、昨日わぁ最終日でな、まー通り道だしよぉ、ちと竿辰親方の例のゼーハー竿わぁちと今わぁ手が出ねぇんでな、他にもよぉ気になるお竿が有ったんでぇ、まーたちと行って来たんだよ。
最終日のご担当、寿作親方とよぉ邦一親方わな、他んとこの展示会でぇお見かけしたこたぁあんだけどよぉ、何方様のお竿も俺わ持ってねぇ。
あー、けどよぉ、寿作親方先代のわぁ一本持ってたなぁ。

c0234439_135697.jpg

邦一親方わよぉ、横浜の方の系譜でな、展示されてたお竿わよぉ、船のカワハギ竿にな、ヘチ竿しか無かったんでよぉ、俺の範囲じゃあねぇお竿ばっかでちと残念何だよなぁ。
けどよぉ、邦一作のぉゼーハー竿な、ご自身のホムペに出てるのわぁよぉ、もー芸術品何だよな。
かなーるよぉ、装飾もぉ凝っててな、塗りもよぉ、横浜の方の竿師がぁ得意にしてるな、俺が好きなぁ青色ベースとかの塗りでよぉ、伝統的なぁ江戸和竿とぉ一線を画す作品がぁ多いんだよ。
まー邦一親方の作品見てぇえならよぉ、ヤフればすーぐ見つけられますよ。

でな、やっぱ気になってたお竿な、結局よぉお持ち帰りしちまったわ。
そいつぁ上ん所写ってんよぉ、寿作親方のぉキス・ゼーハー用のな、六尺七寸グラス穂先リール竿なんだよ。
こないだ冬にやったな、池袋の展示会でも見たお竿なんだけどよぉ、そん時からぁまぁお手頃価格でよぉ、寿作一門のお家芸のな、きれーな変わり塗りがよぉ、すんげえ印象的だったんだよなぁ。

c0234439_392314.jpg
c0234439_385066.jpg


石目塗りっつーんかなぁ?触るとよぉ、ざらざらした塗りでな、覆輪の太さのバラ付きもねぇ、丁寧なぁ仕事でよぉ、胴の手拭きの深くてぇ綺麗な漆と合相待ってな、全体的にこービシーっと引き締まってよぉ、デーハーな様でぇシックな風貌してんべや。

リール竿でゼーハー釣りすんのわよぉ、もー10月末にゃぁ手バネよかぁ出番がぁ多くなんべ。
ヨコハメ桜木町によぉ、新山下にな、月島の朝潮運河によぉ、深川のオナギー川だろ。
年越してもよぉ、ゼーハー釣ってる俺様の貴族なお仕事にゃあぜってぇ必要な仕事道具だかんな。
んでもよぉ、必要経費で落ちねぇんだよなぁ。

寿作親方の竿なんてよぉ、まーお店もされてねぇし、こーいう展示会でもねぇとよぉ、ここ最近わぁ手に入らねぇかんな。
オマケによぉ、最近わぁ引っ越しされたそうで、もう工房も無くなっちまったそうでな、竿も全然作られてねぇんだと。

こーしてな、どんどんとぉ代々続いて来たぁ江戸和竿職人の名家もよぉ、もー後続かねくなって来てんのわぁ、どーしたらいいんだよなぁ。
俺様のよぉ、ん十本有る貴族高級和竿がよぉ、縁起でもねぇが、どっかぼっ壊れちまったらな、誰が直してくれんだよ。
世界に誇る、ん百年続く我らが日本のぉ伝統工芸だぜ。
俺様が払ってるクソたっけぇ税金使うならよぉ、こーいった名だたる職人さんの後継者育成にどんどん使えっつーの。
もし俺がぁん十年若けりゃよぉ、竿忠五代目でもよぉ、竿辰四代目でもよぉ、竿富三代目でもな、もー喜んで継がせて頂くんだけどよぉ、ちと僕ちんわぁお肌がぁ貴族過ぎちゃってな、赤ん坊頃からぁプリン食っただけでぇ全身蕁麻疹できちまうくれぇでよぉ、生の漆何かぁ触っちまったらぁ、どーなっちまうかわかんねぇくれぇデリケート何だよなぁ。
そーいやぁ今でもよぉ、トロロ芋も痒くなっちまって食えねぇや。
[PR]
by zurakenji | 2013-09-04 04:03 | 和竿 | Trackback | Comments(0)

    

高級貴族和竿を使って、ほぼ毎日釣り歩く貴族なぼくちんの抒情詩なんです。
by zurakenji
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
我心の師匠、竿富親方。
from ズラ健児の寝言
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧