ズラ健児の寝言


九月五、六、十三日とよぉ、貴族高級竿しばゼーハー和竿エスパーダ使い捲ってやった。

貴族高級竿しばゼーハー和竿エスパーダ。
まぁ何と甘美な響きでしょうか。

折角お誂え終わったんわぁ良いけどよぉ、ちと勿体ねぇんであんまし使いたくねぇっつーのと、布袋の穂先がぁちょースリムでぇセンシチィブなんでな、持ち運びん時ぃちと折っちまうんじゃぁねぇかとしんぺぇっつーのも有ってな、あんまし持って行きたくねぇんだがぁ、やっぱゼーハー釣りのぉ三冠王目指す身としちゃぁ使わねぇ訳にゃあいかねぇ。
まぁ横十何かわぁ根掛かりしねぇしよぉ、よっぽどの事無けりゃぁいきなしぽっきんきん何つー事もねぇえんだが。

先ずわぁ五日だよ。
c0234439_1541214.jpg

c0234439_15435895.jpg
c0234439_15424792.jpg
c0234439_15415911.jpg

c0234439_15451244.jpg

いっくらぁちょーセンシチィブなぁ極細布袋穂先っつーてもよぉ、んなクソちっせぇゼーハーばっかじゃやぁなーんも面白かぁねぇよな。

次わぁ六日だよ。
c0234439_15501391.jpg

もーちっとでけぇゼーハーいねぇかポインツ変えてやってみっけどな、
c0234439_1551548.jpg

c0234439_15531721.jpg

c0234439_15544740.jpg

ヒネなんかぁ一番仔かぁ奴かぁしらねぇけど、窶れた奴がぁ出たくれぇでな、やっぱイマイチ貴族高級竿しばゼーハー和竿エスパーダを堪能出来てねぇや。
c0234439_1559432.jpg

c0234439_15572163.jpg

こりわあガン玉のとっつあんの貴族高級竿富モバイルゼーハー和竿だけどな、やっぱ細身でよぉ、むっちりとぉ胴からぁ撓る感じがぁ持ってて楽しいよ。
とっつあんわぁゼーハー釣らねぇでよぉ、木っ端セイゴ釣ってやがったけどな。

んでぇオーラスわぁ十三日だ。
c0234439_1645356.jpg

船堀村さんに誂えて頂いたぁオナギー用の竿掛け出来たっつーんで受け取ったんだよ。
c0234439_16104210.jpg

ちゃーんと生上味の本漆でぇ仕上げて有ってな、象牙まであしらってる超貴族仕様だぜ。
ケース迄付けて頂いてよぉ、どー見てもプロの仕事にしかぁ見えねぇよな。
二つの内の一個わよぉ、ガン玉のとっつあんの奴な。
其のとっつあんの今日のお竿わよぉ、正哲作のリールゼーハー和竿だ。
c0234439_16163835.jpg

四尺くれぇの二本仕舞でよぉ、総布袋のなっかなか貴族な高級和竿だがぁ、太鼓リール付けてまでよぉ、横十で使うよーなお竿でもねーべ。
c0234439_16225960.jpg
c0234439_16224056.jpg
c0234439_1622517.jpg
c0234439_16214162.jpg
c0234439_16211048.jpg

先日よかぁちとでけぇゼーハー出たけどよぉ、まーだまだ、貴族高級竿しばゼーハー和竿エスパーダひぃひぃ言わせっくれぇえにゃぁちと程遠いわ。

竿しば親方ん所でよぉ、そーいやこのお竿に糸巻く時な、俺がぁ黄色リクエスツしたんだけどよぉ、なぁーんと出して来たラインわな、僕ちん達第一次ルワーブーム世代にゃぁ定番中のちょー定番、三十年以上昔のぉ黄色いストレーン出して来たんだよ。
c0234439_1634281.jpg

昔っからぁルワーも扱ってたぁ竿しば釣具店じゃぁまーだ在庫も有る見てぇなんdがぁ、三十年前のストレーンなんかよぉ、腐ってんじゃぁねぇのかとちと心配しちまったよ。
まー何とかぁ途中でぶった切れたりしねぇから、今んとこなーんも問題わぁねぇけどな。
後よぉ、もー竿しば親方、お歳がお歳だかんな。
穂先になっかなか中通しのワイヤー通せなくてよぉ、結局俺が親方の代わりに、さくっと糸通してやったんだわ。
青、赤、黒、銀、茶色の塗りのぉ貴族高級竿しばゼーハー和竿エスパーダにな、黄色いストレーンの糸巻くとよぉ、とんでもねぇくれぇデーハーだろ。
何だかぁルーマニアの国旗見てぇな配色だよな。
[PR]
by zurakenji | 2014-12-01 16:39 | ハゼ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://zurakenji.exblog.jp/tb/23148979
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by char at 2014-12-02 08:15 x
御無沙汰っす。デュポン社のニューストレーンとはえらく懐かしい響きですね。当時ダイワのヤング向けガイド本に載ってたルアーが目の前を通り過ぎております。同じころ釣具図鑑というムック本も出てましたね。竿かづや東作といった和竿師がこの世にいて美しい和竿を作っていると認識したのも丁度このころです。竿しばさんのお竿もいいっすね~。
Commented by zurakenji at 2014-12-03 08:52
ストレーンをリールに巻くのが、当時のルアー少年のステイタスでした。
竿しば親方のお竿って、塗り、特に覆輪の引き方が非常に雑なのですが、其れがまた、非常に竿しばらしい独特の雰囲気を醸し出しているんですよね。
なんか高級なのに高級じゃ無い様な、不思議なお竿作る親方です。

<< 九月二十三日にゃあよぉ、もーヨ...      んな見た目でもよぉ、俺わあ貴族... >>

高級貴族和竿を使って、ほぼ毎日釣り歩く貴族なぼくちんの抒情詩なんです。
by zurakenji
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
ギンギンさん。お久しぶり..
by zurakenji at 21:23
のらぼう様、お久しぶりで..
by zurakenji at 21:22
ギンギンさん。お久しぶり..
by zurakenji at 21:19
ZURA健児さまこんにち..
by のらぼう菜 at 07:50
ブログ完全復活ですね、い..
by ゴンゴン at 14:33
>しん坊さん 野生の獣..
by zurakenji at 11:41
ズラ健さん、久々の連続ア..
by しん坊 at 11:13
どり太郎さん ハイスピ..
by zurakenji at 02:21
> たけさん あの日は..
by zurakenji at 01:31
> しん坊さん 初めま..
by zurakenji at 01:28
メモ帳
最新のトラックバック
我心の師匠、竿富親方。
from ズラ健児の寝言
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧