ズラ健児の寝言


カンチョーでカンチョーとわぁ是如何に。

五月十四日にゃぁよぉ、聖地でも上の方わぁエベが調子良いってな、すみよし会メンバーの報告でよぉ、リアル貴族の六郎さんと一年ぶりに行ってみんよ。
c0234439_00450179.jpg

此処わぁ面積あっけど浅いんでな、お竿わぁ貴族高級竹堂ブーナコ和竿尺五切り六本継で十分過ぎるくれぇ十分だよ。
ちょーぺろんぺろんの調子でよぉ、このお竿だとな、ちっけぇブーナコでもぜーんぜん揚がってこねぇんだよ。
c0234439_00450296.jpg

カンチョーのソコリだけどよぉ、何時もの聖地たぁ違ぇえかんな、足元でも水あっからぁ釣りにゃぁなんだ。
直ぐさまエベ釣れっけどよぉ、此処もまぁーだちっせぇかなぁ?と思いきやぁあ、
c0234439_00450250.jpg

c0234439_00450306.jpg

段々ズーサイも上がってよぉ、
c0234439_00450378.jpg

隣のぉ竿六さんがぁ、くっそでけぇ五月とわ思えねぇエベ揚げてやんだわ。
もー腰抜けるくれぇ魂消たけどな、ズーサイだけじゃねぇ、数も止まんねぇな。
c0234439_00450486.jpg

c0234439_00450410.jpg

c0234439_00450501.jpg

すみよし会メンバーの魚籠ん中わぁもー真っ黒黒助だよ。
俺わぁ食わねけんで、ぜーんぶリリースすんよ。
数時間もありゃ余裕のよっちゃんでよぃ、半束行っちまう釣れっぷりだったな。
まぁー俺がぁエベやらぁゼーハー食わねぇっつーのもよぉ、
c0234439_00450587.jpg

此処わぁハッテン場らしいんだよな。
モーホーが使ったくせぇカンチョーがぁよぉ、玉浮子みてぇに流れて来やがんじゃん。
もーぜーんぜんエベ食う気無くすわな。

此処でぇ一句

"干潮に漂う浣腸
負けるなズラ健児
我独り"

お後がぁ宜しいよーで。




[PR]
# by zurakenji | 2017-05-16 00:14 | 手長エビ | Trackback | Comments(5)


彩の国巡ってみんべ。其の一。

今年のブーナマわよぉ、なーんか埼玉な気がしてなんねぇんだよ。
色々とよぉ、ゴーゴルメップとぉ睨めっこしてな、ブーナマなんざぁ水がありゃどっか居んだろっつー甘ぇえ考えでよぉ、アップタウンボーイの僕ちんわな、北へ北へと向かった訳だ。

まんずわぁ三月二十日だよ。
もー気候も少し緩んで来た気がすっけど、彩の国わぁ北だからぁ水ん中わぁまぁーだ早ぇえかもしんねぇな。
c0234439_13161813.jpg

c0234439_13161855.jpg

この川わガキん頃よぉ、親父に連れられてぇ車で芹採りに来た事あんべ。
途轍もねぇ重戦車みてぇな装備のジジイがな、ヘラでも狙ってるみてぇだが、釣れてもくっそでけぇ髭の野郎なんじゃねぇのか。

早春の川沿いをな、とことこと歩いて行きますよ。
c0234439_13161901.jpg

サヴァンナみてぇな荒野に出ちまったけどよぉ、ゴーゴルメップで見た池なんかあんのかよ?
道無き道突き進んでよぉ、やっと水が見えて来たなぁ。
c0234439_13162085.jpg

思わずよぉ、歩き歩いてぇ、俺わぁ霞ヶ浦に着いちまったんじゃあねぇのかと錯覚しちまったよ。

まぁーすんげぇ釣れそうだろ?
んでもよぉ、ボサ周り狙ってもよぉ、ボソチクすらぁ中らないねぇんだよ。
c0234439_01512806.jpg

今日のお竿わな、貴族高級東亮並継ブーナマ和竿ズラ健児塗りだぜ。
尺八切りの五本継ぎ、強めの調子でよぉ、乗っ込みのクソでけぇブーナマ相手でもな、ビクともしねぇように亮平さんにお願いしたお竿だ。

c0234439_01512872.jpg


場所色々変えてもよぉ、たまぁーに中るんわぁボソチクlくせぇ中りだけだわ。
ヘラ台なんかわぁ数個設置してんの見たけどな、釣り人もぜーんぜんいねぇしよぉ、だんだん心がぁぽっきし折れて来たよ。

んで釣れねぇんでな、此処のご近所に住んでるすみよし会の竿六さんに助けに来て頂いてよぉ、一緒に竿出して頂くがぁ、やっぱブーナマわぁ釣れる気配もねぇや。

居ても立っても居られ無くなってな、仕方ねぇ、竿六さんのキャデラックに乗っけて頂いてな、こっからぁ遠くねぇ、小物釣りで有名なポインツへ移動すっぺ。

c0234439_01512970.jpg

もー夕暮れ迫ってよぉ、直ぐ真っ暗になる頃だがぁ、竿六さんわ俺の目々図分捕って、いきなしでっけぇブーナマ連発してやんの。
かなる浅い池だけんども、夕闇迫るに連れてな、何だかぁ水面がざわざわしてくんのわぁ、テクノポリスでも彩の国でもおんなしだよな。
魚っ気がぁむんむんむらむらしてくんのわ。全国津々浦々変わんねぇよーだ。

貴族で侍で横綱のレジェンドブーナマリストの僕ちんにもよぉ、そっからぁ間も無く、
c0234439_01512955.jpg

ずっどーんとこれだよ。
もぉ暗くて浮子なんかぁ見えやしねぇ中、適当ー合わしてやったらな、んなでかくてぶってぇブーナマ掛かって来やがったぜ。

貴族高級東亮並継ぎブーナマ和竿ズラ健児塗りのポテンシャル確かめたかっただけによぉ、このブーナマ一本だけですんげぇ満足したよ。
最初のサヴァンナポインツとっとと止めてな、早くからぁこっち来りゃあよかったけんども、彩の国エクスプローラーの僕ちんにゃぁやらなきゃ何ねぇ使命っつーもんもあっからな。
まぁー今日わぁ、竿六さんの強烈アシストのおかげも有って、無事坊主わぁ免れましたよ。

[PR]
# by zurakenji | 2017-05-10 12:48 | Trackback | Comments(0)


今年もエベ釣り始めてみっぺ。

まんずわ五月二日のテクノポリス某公園でよぉ、二千十七年のぉエベ釣り始めてやんよ。
此処来んのも二年振りだわ。
知らねぇ合間によぉ、みーくんっつー奴がぁ俺の縄張り荒らしてやんの。
c0234439_01520523.jpg

短けぇお竿でよぉ、此処わぁじゅーぶん釣りになっけどな、ちと長めの貴族高級竿富手長エベ和竿で鯉やってやんべ。
c0234439_01520565.jpg

まぁ今時期にゃあよぉ、柳の枝がぁぐーんと伸びてなl、長ぇえお竿じゃあ引っ掛かって邪魔くせぇけどよぉ、この貴族高級竿富手長エベ和竿わぁ替え元使やぁ短くなっからな、そん時ゃあ短くすりゃあ良いんだよ。

c0234439_01520726.jpg

c0234439_01520783.jpg


日陰わぁ寒ぃいし、案の定、まぁーだやっぱ早ぇえかな。
此処わぁ潮水とわ全く関係のねぇ池だかんな、エベももーいるかもしんねぇが、居てもクソ小せぇオキアミみてぇなサイズなんだろ。

んで次の日のよぉ、五月三日わな、こりまた二年振りの聖地荒川だよ。
此処も何であんだけ通ったのに二年も行ってねぇえかっつーのわよぉ、まじで俺くれぇっきゃエベ釣ってんのわ居なかったのによぉ、今や休みのエベズーシンになりゃあ、ちとポインツに入れねぇくらい人が増えちまったんでな、通うのもかったるくなっちまったわ。

けどまぁーだ五月のハナだろ。
まぁーだんなエベに手ぇ出す輩もいねぇと思ってよぉ、昨日もぉエベ釣れねぇし、聖地で憂さでも晴らしてやんべやとな、マイソウルゼーハーメイツのよぉ、浅草のおやっさん誘って行って来たよ。
c0234439_01520804.jpg

もーおやっさんわぁ齢八十のくせにな、早くからぁとっくに川端で竿出してやがんだわ。
遠目だとよぉ、河童が出たかと思っちまうな。

c0234439_01520944.jpg

c0234439_01551930.jpg

c0234439_01552080.jpg

c0234439_01552097.jpg


この日もよぉ、前の日にエベお見せする事がぁ出来んかった、貴族高級竿富エベ和竿使ったよ。
逆にこの日わぁ、長ぇえお竿で正解だったわ。
c0234439_01552101.jpg

c0234439_01552145.jpg


潮止まりからよぉ、ぜーんぜん一時間くれぇ経ってもな、潮が上がって来ねぇんで、冷てぇ川ん中入ってよぉ、やっとこさクソ小っせぇエベちょろっと釣っただけだ。
おやっさんなんか可哀想にな、潮が上がんねぇからよぉ、水ん中入れねぇんで、川岸からぁ水の無ぇえ泥んとこに竿出しててよぉ、あれじゃあ釣りになんねぇんで悪ぃい事しちまったよ。

[PR]
# by zurakenji | 2017-05-07 01:11 | 手長エビ | Trackback | Comments(3)


五月四日わな、休みなのに根津なんだよ。

今年の黄金週間わぁくっそなげぇよな。

先月のぉお話だけどよぉ、釣れねぇバーチーのぉ毎年恒例すみよし会のブーナマ釣り遠征がぁあんたんだよ。
んでな、釣れねぇバーチーの川の滸でよぉ、黄昏てりゃぁな、高級車で俺の後ろに乗り付けたぁブーナマ釣り師の一団がぁ来たわけよ。

まー話しかけて来たらよぉ、此処わぁさっぱ釣れませんよとお話ししよーと思ったらな、

おろ?

何処かでぇお見受けしたよーなお方じゃあありゃしませんか?
っーんでよぉ、僕ちんの記憶の糸を手繰ってみりゃぁ、あーーーー、我等、貴族な釣り界の第一人者でぇ、平成の世に貴族高級和竿の世界を伝承させたぁ、葛島一美さん、その方じゃあねぇの。

先によぉ、一緒に釣り来てたぁ六郎さんがぁもー気付いてたぁそーで、色々お話しされてたぁそーで、興味深けぇ貴族高級和竿のお話しして頂いたぁそーだ。
俺もよぉ、葛島さんがぁ持ち込んでたぁ、貴族高級竿辰三代目石黄塗りっつー、二代目竿辰親方の塗りを伝承したぁ朱色のクチ塗りのぉ、総布袋竹ブーナマ和竿を拝見さしてぇ頂いたりとな、まぁーリアル貴族ならでわのきちょーなお話しをお聞きしたりしたんだわ。

c0234439_01253411.jpg

んまぁー、すんばらぁすぃーお竿を出しだったよ。
此処わぁくっそでけぇブーナマやらぁがくっからな、葛島さんもぉ怖くてぇこのお竿わ使えねぇと仰ってたよ。

c0234439_02194279.jpg

んでよぉ、今回のぉ、釣れねぇすみよし会のブーナマ釣り遠征のご報告とな、四月の十九日わぁ竿富親方んとこに出掛けてよぉ、葛島さんにお会いしたよとかぁ、でっけぇ乗っ込みブーナマ相手のぉ総布袋のお酒作って頂けませんかぁねぇなーんてお話ししてたらな、親方がぁ、ちと前に葛島さんがぁ今度出す本を送って来たんだよなんつーてよぉ、ちろっと覗かして頂いたんだがぁ、
c0234439_02194321.jpg

c0234439_02194393.jpg

もーやべぇえな。
ハナからおしめぇまで総天然色の写真満載でよぉ、失禁もんのお宝のお竿だらけで、根津から家までよぉ、もーギンギンになりながらぁ、早ぇえ所売らねぇかなと、鼻血垂らしながら帰えった。

んでぇ月日わぁ経ちましてぇ、
c0234439_02194407.jpg

c0234439_02194438.jpg

んなお葉書を、竿忠の親方からも頂いてだぁーな、遂に販売もぉ間近だぁなぁと指折り数えてぇやっとのぉ五月四日、今日わぁ黄金週間だんべ、祭日わぁお休みの筈のぉ竿富親方からぁお電話頂いてよぉ、すわ、親方なんか有ったんかとしんぺぇしたがぁ、なんとよぉ、葛島さんがぁ今日親方んとこ遊びに来たそーで、序でに竿富親方んとこで予約しといた葛島さんの新刊にな、葛島さんのサインとよぉ、ズラ健児さんゑと名前入れて頂いておいたぞっつー話なんでぇ、釣りも行かねぇで、すっ飛んで根津へと駆けつけた訳よ。
c0234439_02194481.jpg

c0234439_02194514.jpg


中身わぁよぉ、買ってからぁのお楽しみっつー事で、歴史的芽衣竿がぁな、もー許して下さいっつーくれぇ載っててよぉ、ちっとでも頁捲りゃあ、僕ちんにゃぁガキん頃のビニ本以上の衝撃と強烈なインパクツを受けた次第でありやした。

最後にゃあちとお話しわぁ変わりますがぁ、
店開けてねぇのにお邪魔しちまった。竿富親方んとこでよぉ、
c0234439_02194517.jpg

c0234439_02194641.jpg

c0234439_02194647.jpg

こんなお竿があんだけどな、東作さんのお竿なんだけど、瓢箪の枠ん中に東作っつー、矢竹根堀手元のぉ尺二寸切り矢竹削りっ穂のブーナマ和竿があんだわ。
ずーっと昔にな、東盛親方がぁ手入れされたそーで、かなる大昔のお竿でもよぉ、すんげぇぴっかぴかで殆ど傷やら汚れもねえよ。
誰かがぁ作った贋作かもしんねぇって推測も出来んが、こんな作りの良いお竿で偽もんも有り得ねぇえっつーお話だ。
以前親方がぁこのお竿持って、稲荷町にもぉ銀座にもぉ、東作の御大将お二人に見て貰ったそーだが、お二方共、こんな焼印見たことも聞いたこともねぇっつーお話だそう。

正にお宝じゃあねぇの?
「瓢箪東作」
葛島さんにお見せしてあげたらぁ良かったじゃあねーですかと竿富親方に言ったけどよぉ、親方、さっぱし忘れてただとよ。


[PR]
# by zurakenji | 2017-05-05 00:59 | 和竿 | Trackback | Comments(0)


貴族高級竿貴モバイルゼーハー和竿出しますよ。

府中からぁ持ち帰ってぇ二日後のよぉ、二千十六年わぁ十月十三日。
この秋一番ホッツなぁテクノポリスのゼーハーポインツへと、貴族高級竿貴モバイルゼーハー和竿担いでやって来てやったぜ。
c0234439_02093085.jpg

七尺ちょい有るお竿だしな、まぁ大抵のゼーハーポインツならぁ事足りるよ。
c0234439_02093079.jpg

総矢竹でもよぉ、軽くてぇすっかすかなぁ感じわぁぜーんぜんねぇぞ。
けっこー肉厚の竹なんじゃねぇのかな?
トルク感の有る、SM嬢がぁ振り回してるよぉ、鞭持ってるよーな気にさせてくれんわ。
c0234439_02093169.jpg


まートリスわぁやっぱ糞不味ぃいけどな、かっちょいいお竿とならぁ美味く飲めっかと思ったけどよぉ、やっぱ美味くねぇよ。

c0234439_02093129.jpg


c0234439_02093211.jpg

c0234439_02093245.jpg

c0234439_02093307.jpg


c0234439_02093373.jpg

c0234439_02093407.jpg


くっそでけぇウロの野郎やらぁニーカーが掛かるとな、ぐぃーんとお竿がぁ、かなる竹がしなるわぁ、ブーナマのお竿みてぇえな味付けじゃあねーのか。
c0234439_02093482.jpg

何つーかよぉ、竿貴さんわぁもー職人っつーか、突き抜けたアーチストだよなぁ。
ただな、アーチストだけじゃぁよぉ、やっぱ飯食ってくんわぁかなる難しいべ。
がんがんお竿作ってぇ世に認識して貰うんがぁ一番だとわ思うけどよぉ、竿貴さんのぉ竿作りに対する拘りってぇやつぁあ、俺の想像の領域を遥かに超えた所にあんだろーな。

また非常食送りますね。



[PR]
# by zurakenji | 2017-05-02 01:33 | ハゼ | Trackback | Comments(0)

    

高級貴族和竿を使って、ほぼ毎日釣り歩く貴族なぼくちんの抒情詩なんです。
by zurakenji
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
ギンギンさん。お久しぶり..
by zurakenji at 21:23
のらぼう様、お久しぶりで..
by zurakenji at 21:22
ギンギンさん。お久しぶり..
by zurakenji at 21:19
ZURA健児さまこんにち..
by のらぼう菜 at 07:50
ブログ完全復活ですね、い..
by ゴンゴン at 14:33
>しん坊さん 野生の獣..
by zurakenji at 11:41
ズラ健さん、久々の連続ア..
by しん坊 at 11:13
どり太郎さん ハイスピ..
by zurakenji at 02:21
> たけさん あの日は..
by zurakenji at 01:31
> しん坊さん 初めま..
by zurakenji at 01:28
メモ帳
最新のトラックバック
我心の師匠、竿富親方。
from ズラ健児の寝言
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧